ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

職安で募集開始された携帯・ネット不可で意外にホワイトな「ある仕事」が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブラック企業問題をはじめ、とかく、暗い話題ばかりが目立つ求人事情。そんななか、最近になって職安で募集が開始された”ある仕事”が、「これはアツいwww」と話題になっている。

一見、「え?普通の仕事でしょ」と思った人は、勤務地に着目して頂きたい。実はこの仕事、勤務地はあの『硫黄島の戦い』で有名な硫黄島なのだ。

北緯24度45分29秒、東経141度17分14秒に位置する硫黄島は東京都小笠原村に属しているものの、主要な施設が自衛隊の基地ということもあり、民間人の立ち入りが大きく制限されている、いわば”禁断の地”。秘境好きの人から見れば、タマらない勤務場所と言えるだろう。無論、勤務するのは自衛隊基地内の施設だ。

ただし、嬉しいことばかりではないのが職探し。募集概要には「現地通信手段は公衆電話か手紙(携帯/インターネット不可)」「リゾート気分で渡島しますと勤務に耐えられませんので理解してください」といった不安な文言も…これに対しネット上では、

「アツいwwwアツすぐるwww」
「携帯・ネット不可…おまいら無理だな」
「”入間基地から自衛隊機で赴任(無料)”おいおい、かっこいいなwww」
「年間休日124日もある…意外とホワイトだな 」
「この求人がホワイトに見える職安って一体www」

なお、この求人、手当てなどを含めると、月額にして223,000円~225,000円ほどの賃金になるとのこと。文字通りの”孤島”での過酷の労働環境であることは想像に難くないが、興味のある人はチャレンジしてみては如何だろうか。

文・鈴木將義

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP