ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キーボードアプリ「Simeji」がv7.3.1にアップデート、Unicode絵文字の入力に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けの日本語対応キーボードアプリ「Simeji」がv7.3.1にアップデートされ、絵文字がUnicode 6.0に収録されているものに切り替わりました。従来のSimejiの絵文字はキャリア絵文字にしか対応していなかったため、キャリアメールなどの一部のアプリでしか絵文字を入力できませんでしたが、Unicode絵文字に対応したことでAndroid 4.1以上の端末では絵文字を挿入できるアプリも格段に増加しました。また、前回のv7.3で追加された顔文字の「みんなのランキング」パネルがSimejiのスライドメニューに表示されるようになり、以前よりも利用しやすくなりました。Simeji」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Nova Launcher 3.0.2が正式リリース、外観やアニメーションをAndroid “L”風に切り替え可能に
HardKernel、Exynos 5422を採用した開発者向け評価ボード「ODROID-XU3」を発表、8月に発売
Xperia Z3の写真がまた流出、今度はGalaxyスマートフォンとサイズを比較

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP