ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Antutuアプリで43,000点台を叩き出した中華フォンが存在

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベンチマークアプリ Antutuで43,149点と他の機種を大きく上回るスコアを叩き出した端末のスクリーンショットが海外のWEBサイト MTK手机網で公開されました。スクリーンショットの型番が隠されているのでどのメーカーのどの機種なのかはわかりませんが、同サイトはKirin 920プロセッサを搭載した「Honor 6」かMediaTekの最新SoC「MT6595」を搭載した中華フォンではないかと推測しています。スクリーンショットによると、OSバージョンはAndroid 4.4.2、CPUクロック数は1,690MHz、RAM容量は約2GBです。Kirin 920プロセッサは1.3GHz駆動で37,000点台を出した実績があるので、このSoCが1.6GHz駆動で4万点以上を出すことは不自然ではありません。MT6595の場合は、どのSoC型番もCPUクロック数は2GHz以上という仕様です。CPUクロックを下げてもこのスコアを出すとは考えにくい。Kirin 920を搭載している可能性が高そうです。Source : MTKSJ


(juggly.cn)記事関連リンク
キープライム、写真をメールで送信するだけでプリントして自宅に配送してくれる写真プリントサービス「げんぞうさん」を提供開始
2014年5月の国内スマートフォン出荷台数は約79万台、前年同期よりも低い水準(JEITA調査)
Androidアプリ「musiXmatch」がAndroid Wearに対応、再生中の曲の歌詞をスマートウォッチで閲覧できる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP