ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「妖怪ウォッチ」売り方エグい?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在、子供たちの間で爆発的なブームとなっているのがニンテンドー3DS用ゲーム『妖怪ウォッチ』だ。フィールドにいる妖怪と友達になりながら物語を進めていくRPGで、いわば妖怪版ポケモンといったところ。マンガ化やアニメ化がされているほか、ゲームと連動したコレクションメダル「妖怪メダル」というグッズも大人気となっている。

【画像や図表を見る】

そして、7月10日には待望の新作『妖怪ウォッチ2』が「元祖」と「本家」の2バージョンで発売され、その人気に拍車がかかりそうだが、ネット上ではこの2バージョンの連動機能が話題となっている。

その連動機能とは、2バージョンの両方を持っていると特別なダンジョンが登場するというもの。さらに、その特別ダンジョンにいる敵を倒すと、“レア妖怪が出やすいガシャ”を引くことができるというのだ。

つまり、そのレア妖怪がほしいのなら、2バージョンをプレイしないといけないということであり、ネット上では両方を買わせるための戦略と、指摘されている。

また、ダウンロード版限定の妖怪が収録されている一方で、パッケージ版限定の購入特典もあり、ゲーム内の全要素をそろえたいのなら、もはや全バージョンをプレイするほかない。そんな『妖怪ウォッチ2』について、ツイッターを見ると、

「妖怪ウォッチ両方買わなあかんのかい」
「ポケモンを軽く超えていくエグさヽ(・∀・)ノ」
「パッケ版は2本揃えて隠しダンジョン、DL版はそれぞれに限定妖怪。えげつない商売やで…!」(註:「元祖」「本家」2バージョンの連動で登場する特別ダンジョンは、パッケージ版とダウンロード版のどちらでもプレイできる)

と、“エグい商売”と評するネットユーザーも。とはいえ、やはり大人気ゲームということもあって、

「どういう形でアンロックされるにせよ、バージョン違いがあるタイトルは必ず両方買う自分に隙はなかった。さあ来い」
「妖怪ウォッチ2は元祖と本家両方持ってないとできないことあるとか?! 両方予定の俺氏圧勝\(^o^)/」
(以上、すべて原文ママ)

など、特に迷うことなく2バージョンを購入するファンも多かった。

同じゲームのバージョン違いを複数購入するのは、子供にとっては少々ハードルが高いが、子供だけでなく大人にも人気が高い『妖怪ウォッチ』。まさに“大人買い”をするファンも多いようだ。
(R25編集部)

「妖怪ウォッチ」売り方エグい?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「妖怪ウォッチ」爆発的人気の理由
「大人になった」と思う瞬間1位は
2大パズルゲームが夢のコラボ!?
中古「どうぶつの森」購入で鬱展開
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP