ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるで異世界のようなホテル! ベルリンの「プロペラアイランド」が凄い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「to copy nothing and always be original」をモットーとしているホテルがドイツのベルリンにある。

「何もコピーせず、常に独創的である」という意味であるが、ここと同じようなホテルは世界中探してもそうそう見つからないだろう。

ベルリンの中心部から程近い場所に位置する「プロペラ・アイランド」。アーティスト「Lars Stroschen」氏の手によって細部まで手が施された内装を見ると、まるでここが異世界のように感じる。

数種類ある客室はその全てが奇抜なデザインをしており、部屋に篭っていても退屈しないような仕様となっている。

このホテルには案内所、温泉などはなく、Lars氏のアート性が前面に押し出されている。

貴方もここに宿泊して、その一部でも感じ取ることが出来たらと思う。

By Seto
Post: GoTrip! http://gotrip.jp/


Via: http://www.propeller-island.de/
Post: http://gotrip.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP