ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アブナイ世界を描いた『基礎英語1』に「これあかんやつw」「NHKさんわかってらっしゃる」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

以前から”じわじわくる系”の教科書は、ネット上でしばしば話題となるが、このところ注目を集めているのは、NHKラジオ第2で放送されている『基礎英語1』のラジオテキストだ。

昔はかなりおカタいイメージのあった同テキスト本であるが、近年は挿絵にいわゆる”萌え”や”腐”の要素を盛り込むなど、時代にマッチ(?)した仕上がりとなっており、一部のマニアからは高い支持を得ていた。

そんな中、今回話題となっているのは、父と息子と思しき少年の会話シーン。見出しからして、「ぼくって…かわいい?!」と、なかなか高度な”腐”要素を感じさせる。

中身を見たユーザーたちの反応はといえば、

「これあかんやつやんwwwww」
「メガネ+気弱系は鉄板wwwwww」
「NHKさん、わかってらっしゃる」
「おいおい、どこへ向かうんだ?www」

と、実に様々。

“その筋”の作品ならば、ここから先の展開は大方予想がつきそうなものだが、続きが気になるという人は、ラジオ放送を聞きながら、二人の胸中に想いを馳せつつ、読んでみては如何だろうか。

『基礎英語1』はNHKラジオ第2にて、毎週月曜~金曜、午前6:00~6:15放送

文・鈴木將義

【参照リンク】
・『基礎英語1』
https://cgi2.nhk.or.jp/gogaku/english/basic1/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP