ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『るろうに剣心 京都大火編』が5分で丸わかり!見どころ凝縮映像が解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いよいよ8月1日より公開となる実写版映画『るろうに剣心 京都大火編』だが、日本中が期待大で待ち望むこの映画の見所が5分でわかってしまう特別映像が登場した。

映画『るろうに剣心』といえば、国民的人気コミックを佐藤健主演で2012年に実写映画化し、ファンをもうならせる出来栄えで興行収入30億円超えの大ヒットを記録した。
今夏公開される続編は、『るろうに剣心 京都大火編』と『るろうに剣心 伝説の最期編』の二部作仕立て、前作を上回るドでかスケールで描かれるのも今から話題だ。

動乱の幕末が終わり、明治という新時代を迎えた東京を舞台に描かれた前作に続き、原作ファンの間で最も人気の高い「京都編」をベースに、日本制圧を目論む新たな強敵が待ち受ける京都が舞台となる。

今回解禁されたのは、『るろうに剣心 京都大火編』の見所をぎゅっと凝縮した5分間映像。幕末の志士として暗躍し、かつては”人斬り抜刀斎”として恐れられた緋村剣心(佐藤健)についてはもちろん、剣心のダークサイドの後継者となる同じく幕末を生きた志々雄真実(藤原竜也)が維新志士たちに裏切られ、焼かれてしまうに至るエピソード、さらには剣心と志々雄が初めて対峙するシーンや、十本刀との死闘など、加速気味なアクション&ドラマがてんこ盛り。この映像を観れば、公開までますます待てなくなること間違いない!

【動画】http://youtu.be/VhlUcnfFDls

『るろうに剣心 京都大火編』は8月1日(金)、『るろうに剣心 伝説の最期編』は9月13日(土)2部作連続全国ロードショー

(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

【参照リンク】
・『るろうに剣心 京都大火編』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP