ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

完売必至!?“ジョエル・ロブション×オイシックス”コラボ第2弾は夏のパウンドケーキ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


フランス料理界の巨匠、ジョエル・ロブション氏が監修するレストラン「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」が、オイシックスの「Oiチカ」と再びコラボレーション!

第1弾として今年3月に発売したパウンドケーキ「ケーク ショコラ シトロン」は、初回出荷分300個が12時間で売り切れ、最終的に3300個を完売する人気となった。

好評に応えて登場する第2弾は、オイシックスで人気の「半生ドライはちみつパイン」を練り込んだパウンドケーキ「ケーク アナナス ココ」(1000円・税別)。2000個の数量限定で、販売がスタートしている。

半生はちみつドライパインは、ラム酒につけて香りを引き出してから、ねっとりとした食感が味わえる大きさにカットして、パウンドケーキに練りこんだ。

パインと相性のよい黒糖を練り込んだ生地と、上に乗せたココナッツ風味のマカロンが食感・風味のアクセントとなり、夏にぴったりなパウンドケーキに仕上がっている。

「Oiチカ」(http://www.oisix.com/rbcrc)に加え、恵比寿、六本木、丸の内の「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」の店頭でも8月末頃に期間限定で販売される予定だ。

高級フレンチのシェフをうならせたドライフルーツを、夏らしいパウンドケーキで味わってみてはいかが。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP