ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リヴァイ兵長、『オールラウンダー廻』を優雅に読む 『FRaU』表紙に登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『FRaU』8月号
7月11日(金)発売の女性誌『FRaU』8月号の表紙を、諫山創さんによるマンガ『進撃の巨人』の人気キャラクター・リヴァイが飾っている。

本号の特集は「心が“ふるえる”本とマンガ」ということで、リヴァイが遠藤浩輝さんによるマンガ『オールラウンダー廻』13巻を優雅に読む姿が、諫山さんによって描き下ろされた。

また、諫山さんのロングインタビューや、リヴァイのすべてが分かる一問一答、キャラクターの性格診断などが掲載されるほか、表紙イラストを使用したA4サイズのクリアファイルが付録となる。同時発売のハンディサイズ版『FRaU to go!』には、チケットサイズの色違いクリアファイルが付く。

第2回「フラウ文芸大賞」・「フラウマンガ大賞」発表

『FRaU』8月号では、この一年間に発売された作品の中から、女性書店員と選考委員による、“今最も女性にすすめたい”本・マンガを選んだ、「フラウ文芸大賞」・「フラウマンガ大賞」の結果も発表されている。

文芸部門では芥川賞受賞作家でもある藤野可織さんの『おはなしして子ちゃん』、マンガ部門では海野つなみさんの『逃げるは恥だが役に立つ』が、それぞれ大賞を受賞。

大賞の他にも、「新人賞」・「女の老後賞」・「女の本音賞」など各賞を発表。選考過程で登場した全作品のリストも公開されている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP