ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YouTube動画を利用した音楽プレイヤーアプリ「DropMusic」のAndroid版がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

iPhoneアプリとして人気のYouTubeミュージックプレイヤー「DropMusic」のAndroid版が7月8日にリリースされました。アプリハ無料です。DropMusicは、YouTubeで配信されているミュージックビデオを検索したり、独自プレイリストを作成して連続再生できる音楽アプリになります。基本的にはiOS版と同じ独自のUIを採用しており、トップ画面で音楽ジャンル別のランキングを閲覧できるほか、お気に入りに保存したり、TwitterやFacebookなどのSNSアプリで共有することができます。ただし、iOS版にあった音楽のみを再生する機能はAndroid版にはなく、YouTube動画を再生するだけとなっています。音楽アプリなのでアプリにはNow Playing画面も用意されており、リピート再生やシャッフル再生も可能です。もちろんバックグラウンド再生にも対応しています。「DropMusic」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Wear用のアプリランチャー「Wear Mini Launcher」がリリース、どの画面からでも簡単操作でAndroid Wearアプリを起動できる
画面ONのXperia Z3(L55t)の実物写真が流出?
PCブラウザからスマートフォンヲリモート操作できるNTTドコモの「スマートデータリンク Mobizen」がAndroidタブレットに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP