ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホをワイヤレス充電するスタイリッシュなスタンド「Swich」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンの充電器はさまざまなものが出ているが、このほど資金調達サイトKickstarterに登場したのは、ワイヤレスで充電できるスタンドタイプの「Swich」。ユーザーが見やすい高さと角度なので、端末を使用しながら充電できる。

スロベニアのスタートアップが開発したSwichは電磁石誘電方式の非接触充電規格「Qi(チー)」を採用。Qiに対応している端末ならSwichの台の上に置くだけで充電でき、Qi非対応の端末でもレシーバーを取り付ければ利用できる。Swichそのものはコードにつないで充電する。

Swichの形状を言葉で表すのは難しいが、一見、卓上スタンドミラーのよう見えなくもない。端末を載せる平たい部分は斜めになっているが、滑り止めが付いているので端末が落ちる心配はないのだとか。

そして端末の載せ台は回転するようになっていて、端末を縦横どちらにでもできる。充電する必要がない時でも、机の上で動画を閲覧したりインターネットを楽しんだりするときに、単にスタンドとして利用するのもありだろう。

Swichのもう1つの売りは、洗練されたデザイン。スタンドの首の部分は弧を描いていて、これは波をイメージしているという。台と脚の部分はセラミック、首部分は木材を使用し、シックなインテリアの部屋などとの相性もよさそうだ。

Kickstarterでは今なら170ドルで入手でき(世界中どこでも送料無料)、レシーバーはプラス10ドル。キャンペーンは7月30日までとなっている。

Swich/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP