ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE BACK HORN、恒例のスペシャルイベント『マニアックヘブンVol.8』が福岡と東京で開催決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月に通算10作目となるオリジナルアルバム『暁のファンファーレ』をリリースしたTHE BACK HORNが、7月10日(木)にZepp Tokyoにて全国ツアー最終公演を行い、主催イベント『マニアックヘブンVol.8』を12月22日(月)に福岡、12月25日(木)に東京で開催することを発表した。


『マニアックヘブン』はメンバー自らが企画・演出を手掛けるプレミアムライヴ。2005年12月の初開催以降、選曲から演出まで全てがマニアックに構成される内容が話題を呼び、チケット入手困難が続くスペシャルイベントとなっている。今回は東京公演に加え、福岡での初開催が決定した。公演についての詳細は後日の発表となる。

全28公演に及ぶ全国ツアー『「KYO-MEIワンマンツアー」~暁のファンファーレ~』を終えたTHE BACK HORNは、このあとも各地でのフェス、イベントへの出演が決定しているほか、“鬼才”熊切和嘉監督による映画『光の音色 –THE BACK HORN Film-』が11月1日(土)より全国ロードショーとなる。言葉や感情を音楽で表すという映画、『光の音色 – THE BACK HORN Film-』は、これまでにもオリジナリティあふれる楽曲の世界観から、数多くの映像作品やクリエイターとのコラボレーションを行ってきたTHE BACK HORNと、最新作『私の男』がモスクワ国際映画祭コンペ部門で最優秀作品賞•最優秀男優賞のW受賞を果たし、現在話題沸騰中の映画監督・熊切和嘉との奇跡のタッグによって生み出された。お互いの才能に敬意を払いながらも妥協を許さないスリリングな制作過程を経て、撮影はウラジオストックにまで及んだ。チケットは7月12日(土)より劇場、プレイガイドなどで一般発売となる。

『マニアックヘブンVol.8』
12月22日(月) 福岡公演

12月25日(木) 東京公演

■マニアックヘブン特設サイト http://maniacheaven.com/

映画『光の音色 –THE BACK HORN Film-』
11月01日(土)より全国ロードショー

監督・脚本・編集: 熊切和嘉

出演: THE BACK HORN 他

音楽: THE BACK HORN

制作: コネクツ

製作: THE BACK HORN Film 製作委員会(松竹、ビクターエンタテインメント、日販)

配給: 松竹メディア事業部+日販 宣伝: ビーズインターナショナル

2014年/日本/85分(予定)/5.1ch/シネマスコープ/カラー/デジタル/(C)2014 THE BACK HORN Film Partners

公式HP http://www.hikarine.com/

<公開劇場>

東京・新宿ピカデリー / 東京・MOVIX亀有 / 神奈川・川崎チネチッタ / 神奈川・109シネマズMM横浜 / 千葉・京成ローザ(10) / 埼玉・MOVIXさいたま / 北海道・札幌シネマフロンティア / 宮城・MOVIX利府 / 福島・イオンシネマ福島 / 茨城・MOVIXつくば / 栃木・MOVIX宇都宮 / 静岡・MOVIX清水 / 愛知・ミッドランドスクエアシネマ / 大阪・大阪ステーションシティシネマ / 大阪・なんばパークスシネマ / 京都・MOVIX京都 / 兵庫・神戸国際松竹 / 岡山・MOVIX倉敷 / 広島・109シネマズ広島 / 福岡・ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13

<チケット情報>

7月1日(火)より<ファンクラブ限定デザイン2種>チケット先行販売!!

THE BACK HORNオフィシャルサイト http://thebackhorn.com/

THE BACK HORN CLUB銀河遊牧民 http://thebackhorn.com/fanclub/ *当サイトは会員専用となります。

お問い合わせ: 03-5467-9272 (平日11:00-18:00)

※7月12日(土)より<通常デザイン2種>を劇場・プレイガイド・メイジャーHPにて一般発売スタート!!

価格: ¥1,800(税込)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
THE BACK HORN  オフィシャルサイト
映画『光の音色 -THE BACK HORN Film-』特報が公式サイトで公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP