ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ふしぎの海のナディア』N-ノーチラス号プラモ初の商品化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 90年代に人気を博したテレビアニメ『ふしぎの海のナディア』。その作中に登場する、幻の発掘戦艦「N-ノーチラス号」が、全長約30cmの1/1000スケールプラモデルとして初商品され壽屋から発売されます。

【関連:島本和彦『アオイホノオ』実写化―焔モユル役は柳楽優弥】

 本品の原型製作は遠藤大さんと、KOTOBUKIYA。作中で印象的なアイコンであるブルーウォーターを台座としてあしらい、主翼、副翼、垂直尾翼は、後部ブースターを回転させる事で連動して展開/収納する事が可能。
ベースはクリアー成型となっており、内部に印刷済みの文様シートを入れてブルーウォーターを再現。収納状態の砲塔が2基付属し、ギミック後部ブースター部を回転させると連動して各翼が展開/収納できます。
また、主砲の砲身は可動式で、収納状態の砲塔を差替えて再現。艦橋窓部と専用ベースの金色部分は塗装済みとなっています。



 価格は6,800円(税抜)で、発売時期は2014年11月

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP