ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TSUTAYAが台湾南部の高雄市に出店、7/12オープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カルチュア・コンビニエンス・クラブはTSUTAYAの台湾9号店目となるTSUTAYA 亞藝影音富民店(フゥミンディエン)を、7月12日、高雄市にオープンする。

台湾第二の都市である、高雄エリア初の出店となる「TSUTAYA 亞藝影音 富民店」は、台湾高速鉄道左營駅のある左營區に位置し、近隣には高雄巨蛋(高雄アリーナ)のある立地の店舗となる。DVD・ブルーレイのレンタル・販売の品揃えは、台湾最多となる20,000タイトル 35,000枚を取り揃え、立地や顧客にあわせた品揃えと売場作りを強化している。

アジア市場においては、ハリウッド作品のみならず、アジア映画、日本映画、アニメ、韓国ドラマなど、多様な映像作品に対する嗜好と関心が高く、CMCグループとの戦略的提携に基づくコンテンツ調達や、データベースマーケティングに基づく品揃え、日本国内における「TSUTAYA」のノウハウを活かしたサービスの導入により、先行して出店している「TSUTAYA亞藝影音」においても大幅に売上が増加している。

店舗情報
TSUTAYA 亞藝影音 富民店
所在地:台湾 高雄市左營區富民路193號
取扱商品:DVD・ブルーレイレンタルならびに販売
店舗面積:約60 坪
営業時間:午前11:00~深夜0:00

関連リンク

カルチュア・コンビニエンス・クラブ:http://www.ccc.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP