ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus第2弾の噂、コードネームは“Lettuce”(レタス)らしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CyanogenModを搭載したスマートフォンを販売している「OnePlus」が第1弾モデル「OnePlus One」の続き、“Lettuce”というコードネームの新機種を開発しているとTwitterで伝えられてます。OnePlus Oneのコードネームは“Bacon”(ベーコン)なので、“Lettuce”(レタス)は明らかに別機種となります。OnePlus Oneのコードネームとの関連性は一見無いように見えますが、ベーコンレタスという料理、ベーコンレタスバーガーという商品が有名なので、それをモチーフにしたコードネーム規則なのかもしれません(こじつけ過ぎ?)。今のところは、“Lettuce”というコードネームの第2弾が開発されているらしいということだけしかわかっておらず、その機種のデザインや内部仕様は不明です。OnePlus製品はOPPO製品と共通している点が多いことから、OPPOの既存モデルをベースに開発されていることも考えられます。Source : evleaks.at


(juggly.cn)記事関連リンク
LGがLTE Category 6に対応した「LG G3 Cat 6」の予約受付を韓国で開始、発売間近?
Pantech未発表スマートフォン「IM-A920S」が韓国のテレビ番組に登場
美しいUIを備えたAndroid用天気アプリ「1Weather」がAndroid Wearに対応、朝/昼/夕/夜の予報も確認可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP