ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外製のギャルゲーが凄いクオリティで話題に! しかも現在は7ドル 日本語版も制作中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


海外製のギャルゲー『Sakura Spirit』というSteamで販売されているゲームが話題になっている。日本のギャルゲー文化を匠に取り入れたそのクオリティは並ならぬ研究であろう。

Winged Cloudというデベロッパーが開発を行っており、この作品以外にも日本風アドベンチャーゲームを開発している。中には無料で公開している作品もあり公式サイトから無料でダウンロード可能。このデベロッパーは寄付で生計を立てているようだ。

この『Sakura Spirit』は残念ながら英語版だけであるが有志による日本語化が行われるだろう。

ストーリーは期待の柔道家である具志堅タカヒロが、柔道の試合が心配ということで、先輩の提案で願い事が叶うという神社に向かうが、そこに謎の女が登場、突如光とともに見知らぬ場所へと飛ばされてしまう。突如キツネ女の姉妹と彼女らを追いかける二人組の女の子が登場、どうやらパンティーを盗まれて追いかけまわしているようだった。
(Steamレビューより引用)

ここから巻き起こる摩訶不思議なお話がこの『Sakura Spirit』である。獣女(ケモナー)だったりと日本のギャルゲー文化をうまく取り込んでいるのも注目。
動作はWindows、Mac、Linuxとなっている。記者も早速購入してしまったが日本語化待ちである。
イラスト担当はドイツのNEKO SOFTの方である(http://wanaca90.deviantart.com/)。

『Sakura Spirit』(Steam)
http://store.steampowered.com/app/313740/

追記:2014年7月11日 16:00

Steamにて日本語版も製作中であるという記述が追加されました。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP