ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia C3のベンチマーク結果、側面の仕様も確認

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日台湾で発表されたSony Mobileの新型スマートフォン「Xperia C3」のベンチマーク結果が現地のWEBサイト ePriceで公開されました。ベンチマークが全てではありませんが、購入の判断材料にはなると思います。Xperia C3は5.5インチ1,280×720ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHz(クアッドコア、Adreno 305 GPU)、1GB RAM、8GB ROMなどを搭載しています。500万画素の高解像度フロントカメラやLEDフラッシュ、音声での撮影ガイド機能を搭載するなど、既存モデルより自分撮りに優れていると思います。Antutuアプリのトータルスコアは17,703点でした。スコア的にはGalaxy S IIIと同レベルです。現在のハイエンドモデルとはかなりの差がありますが、実用で問題になることはなさそうです。ePriceで公開された写真から側面の仕様が確認されました。どうやらマグネット充電端子は非搭載のようです。カメラシャッターはありますね。Source : ePrice


(juggly.cn)記事関連リンク
タカラトミー、Andorid向けポータルアプリ「タカラトミーNAVI」をリリース、遊べるARカメラ機能も搭載
YouTube動画を利用した音楽プレイヤーアプリ「DropMusic」のAndroid版がリリース
SamsungがAndroid向けセキュリティプラットフォーム「KNOX」の開発を停止したという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP