ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「LG G Watch」のリストバンドを市販品に付け替えてみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGのAndroid Wear搭載スマートウォッチ「LG G Watch」のリストバンドを市販されているのものに付け替えてみました。LG G Watchには標準でブラックカラーのシリコンバンドが付属していますが、22mm幅のリバンドに対応しており、一般的な腕時計のようにバンドを付け替えることができます。バンドによってはLG G Watchの印象がガラリと変わるので、シリコンバンドに飽きたり、服装に合わせたい場合などに交換を検討されてみてはいかがでしょうか。バンドの付け替え手順は普通の腕時計と同じです。バンドはバネ棒で繋がっているだけなので、時計店や時計売り場のスタッフさんでも対応してくれると思います。ちょうど手元に数ヶ月に2,000円程度で購入した22mm幅のバンドがあったので、これに付け替えてみました。手首に付けてみるとこんな感じです。茶色のレザー風バンドなので印象が大きく変わりますね。好みは人それぞれ違うでしょうけど、個人的にはまあまあマッチしているんじゃないかなぁと思います。ポップなカラーのバンドにして女子向けっぽくするも良し、メタルバンドで高級感を出すのも良し。バンドはそれほど高いものではないので、色んなバンドを試すのも有りかと思います(付け替え作業は面倒ですが)。


(juggly.cn)記事関連リンク
タカラトミー、Andorid向けポータルアプリ「タカラトミーNAVI」をリリース、遊べるARカメラ機能も搭載
YouTube動画を利用した音楽プレイヤーアプリ「DropMusic」のAndroid版がリリース
SamsungがAndroid向けセキュリティプラットフォーム「KNOX」の開発を停止したという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP