ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉祥寺の人気焼き鳥店「いせや」が手がけるすき焼きは味もボリュームも満点!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月8日に放送された「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時50分)で、「人気の街・吉祥寺 大行列の先の“絶品グルメ”」と題し、リポーターの芦川愛子さんが、すき焼きとしゃぶしゃぶの専門店「肉(すきやき)いせや」(東京都武蔵野市)を訪れた。

 同店は、焼き鳥の老舗「いせや総本店」の地下1階にある。1954(昭和29)年に飲食店を始めた「いせや総本店」は、かつて1階で焼き鳥を、2階ですき焼きを提供していた。すき焼きは2010年に復活。おすすめメニューは、静岡県産の黒毛和牛を使用した「すき焼き 上和牛コース」で、とにかく大きな牛肉が特徴的だ。

 顔ほどの大きさがある牛肉に豪快にかぶりついた芦川さんは「お肉が口の中であっという間になくなっていく。最高!」とコメント。来店客も「すごく満足」「とってもおいしかった。仕事のやる気が出てくる」と絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:肉いせや (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:吉祥寺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:吉祥寺×居酒屋のお店一覧
トンカツ専門店でいただく肉厚ロースカツ「あげ福」
有名牛肉料理店の裏メニュー!  石塚英彦が思わず「肉汁のナイアガラや~」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP