ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秦 基博、ドラえもんとのコラボジャケットを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

秦 基博が8月6日にリリースする新曲「ひまわりの約束」の、期間生産限定「ドラえもんコラボ盤」のジャケット写真が公開された。



同楽曲は、8月8日に劇場公開される3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌として、既に全国の映画館にて劇場予告でも流れ、週間USEN HIT アニメ ランキング(7月9日付け)にて早くも初登場6位にランクイン。リクエストが殺到し話題となっている。

CDジャケットは、のび太とドラえもんが秦に寄り添い、その温かな歌声に聴き惚れているという画になっており、実写とCGが見事に融合した、心和むアートワークのスリーブ仕様だ。

内面も映画の印象的なシーンが散りばめられ、ドラえもん好きにはたまらない、そして映画を観た人にはより一層切なさを募らせるデザインになっている。

新曲「ひまわりの約束」は、ドラえもんとのび太の二人の関係性をイメージし、“そばにいてくれる大切な存在とのかけがえのない時間が、決して当たり前のものではない、尊いものである”というテーマで書き下ろされた。

そして、のび太とドラえもんがお互いを認め支え合っているように、歌の中での“僕”と“君”がのび太とドラえもんのどちらともとれる様に、そして耳にした人それぞれが自分の大切な人との関係に置き換えて聴いてもらえたら…そんな秦の想いも込められている。

同曲はCD発売に先がけ、2014年4月から6月まで開催された自身のアコースティックライヴツアー『GREEN MIND 2014』のアンコールにて弾き語りで披露されており、ファンの間では早くも「この夏、一番泣ける名バラード」として評判になっている。

なお「ひまわりの約束」は、“NTT西日本フレッツ光「突然やってくる」篇”のCMソングとして起用され、現在CMが大量にオンエアーされている。

シングル「ひまわりの約束」
2014年8月6日発売

【期間生産限定盤】

AUCL-165/¥1,389(+税)

※2014年12月末迄

※ドラえもんコラボレーション・ジャケット&スリーブケース仕様

※ジャケット絵柄ミニステッカー封入

【通常盤】

AUCL-164/¥1,204(+税)

※初回プレス分のみスリーブケース仕様

<収録予定曲>(期間生産限定盤/通常盤共通)

1. ひまわりの約束

2. 海辺のスケッチ

3. グッバイ・アイザック(Acoustic Session with 島田昌典)

4. ひまわりの約束 (Backing Track)

『STAND(スタンド) BY(バイ) ME(ミー) ドラえもん』
【ストーリー】

何をやらせても冴えない少年のび太の前に現れたのは、22世紀から来たのび太の孫の孫セワシと、ネコ型ロボット・ドラえもんだった。のび太の悲惨な未来を変えるため、お世話係として連れて来られたドラえもんだったが、乗り気じゃない。そこでセワシはドラえもんに<成し遂げプログラム>をセットして、のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰れなくしてしまう。果たして、のび太は幸せになり、ドラえもんは22世紀に戻れるのか——

原作:藤子・F・不二雄

脚本:山崎貴

監督:八木竜一(『friends もののけ島のナキ』)・山崎貴(『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズ)

制作:シンエイ動画、白組、ROBOT

制作協力:藤子プロ・阿部秀司事務所

配給:東宝

公開:2014年8月8日(金)

製作:藤子プロ、シンエイ動画、小学館、テレビ朝日、ADK、

小学館集英社プロダクション、東宝、電通、白組、ROBOT、

朝日放送、名古屋テレビ、阿部秀司事務所、九州朝日放送、

北海道テレビ、広島ホームテレビ(順不同)

公式サイト http://doraemon-3d.com/

(C)2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会



(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
秦 基博 オフィシャルサイト
『Augusta Camp』前哨戦が開催され、観客2400人を魅了!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP