ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidの「QuickSettingsパネル」はAndroid “L“の今後のアップデートでカスタマイズ可能になるかも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidの通知パネルからアクセスできる「QuickSettingsパネル」がAndroid “L“の今後のアップデートでカスタマイズ可能になるかもしれないと伝えられています。これは、Android DevelopersのIssueトラッカーに登録されているカスタマイズ対応を要求する課題に対して、グーグラーが“開発陣に申告しました。新たな情報が入り次第、この課題をアップデートします”と回答していることから可能性が出てきたというわけです。まだ確定したわけではありませんが、検討されていることは事実のようです。Android “L”のQuickSettingsパネルは、ユーザー補助機能の一部を個別に追加することが可能になった程度で、多くのカスタムROMやSony MobileやSamsungなどのメーカーが独自に実装した機能のように、設定スイッチのバリエーションは少なく、並べ替えたり、元から存在するものは削除できません。QuickSettingsパネルに必要な機能はユーザーごとに異るので、カスタマイズできれば嬉しいところです。Source : Android DevelopersAnroid Woerld


(juggly.cn)記事関連リンク
DOPPELGANGER OUTDOOR、スマートフォンでも利用できるスピーカー内蔵のアウトドアソファ「スピーカーソファ」を発表
Samsung、Galaxyデバイス向けの独自アプリストア「Samsung Apps」を「Galaxy Apps」に改称、アプリもリニューアル
Sony Mobile、「Xperia M2 Aqua(D2403/D2406)」を開発中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP