ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、音声検索の誤認識を訂正できる新機能を海外のAndroidユーザー向けに提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleがモバイル版Google検索の音声検索機能に、誤認識を訂正できる新機能を追加しました。Google検索はユーザーの発した言葉の文脈を理解して、特定のキーワードで続きを入力できるようになっているのですが、機械が認識するので誤認識されることもあります。それを音声だけで訂正できるようになったのです。リンク先の動画の例だと、“Show me pictures of Renaissance artists”と言い、ネサンス期の著名なアーティストの画像を検索しました。Google検索は文脈を理解しているので“what about…”といった言葉を使うと前の検索と連動している考えます。続けてバロック期のアーティストの画像を検索するために“how about Baroque”と言いましたが、“Baroque”が“broke”と認識されました。そこで、“No, I said broke”と言うとと、Google検索が“broke”以外の似た読み方の言葉(“Baroque”かも知れない)を表示するというものです。Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperiaのスモールアプリ(電話 / トーチ / ストップウォッチ / ランチャー)が一部の2011年モデルに移植される
「LG G Watch」のリストバンドを市販品に付け替えてみた
Xperia C3のベンチマーク結果、側面の仕様も確認

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP