ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

凛として時雨、「abnormalize」期間生産限定盤を再プレス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2012年にフジテレビ"ノイタミナ"で放送された『PSYCHO-PASS サイコパス』TVシリーズの1期全22話を、1時間番組の全11話に再編集し、新規カットを追加して放送する『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』が、今夜7月10日(木)からスタートする。
凛として時雨 (okmusic UP's)

この放送スタートを記念し、凛として時雨が書き下ろしたオープニングテーマ「abnormalize」の期間生産限定盤が再プレスされることが決定した。

『PSYCHO-PASS サイコパス』は、『踊る大捜査線シリーズ』で警察機構のリアリズムを追求し続けてきた本広克行を総監督に迎え、『劇場版 BLOOD-C the last dark』で圧倒的な映像美と迫力あるアクションを描いた塩谷直義が監督、『魔法少女まどか☆マギカ』をはじめ、数々のアニメーションやゲームにおいて重厚且つ緻密なSFアクションを描写してきた虚淵玄が脚本に参加。

そして、『機動警察パトレイバー2 the Movie』や『攻殻機動隊』シリーズなどのアニメーションの舞台で確固たるSF警察のジャンルを築き上げてきたProduction I.Gがアニメーション制作を担当し、映像界屈指のクリエイター陣が結集して描く近未来警察機構の物語として、大きな人気と話題を呼んだ。

予測不能な展開を見せるスリリングなサウンドにのせて、TK(Gt/Vo)&345(Ba/Vo)の高音ツインボーカルが、暗闇を切り裂く一筋の光のように、激しく狂おしくせつなく聴き手の心を席捲していくこの楽曲は、アニメのストーリーとシンクロし、音楽ファンだけでなくアニメファンからも支持され続けている。

期間生産限定盤は、2012年11月14日から12月末までの期間で販売されていたもので、スペシャルデジパック仕様となっており、CDには「abnormalize(TV edit)」が、DVDには「abnormalize」のMVに加え、『「PSYCHO-PASS サイコパス」non-credit opening movie』が収録されている。

手に出来なかった人も多かったであろうこのスペシャルパッケージをお見逃しなく。

『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』
2014年7月10日(木)よりフジテレビ”ノイタミナ”にて毎週木曜日25時20分~(1時間放送)

ほか各局でも放送

※初回のみ25時40分~放送

http://psycho-pass.com/

シングル「abnormalize」
2014年7月10日発売

【期間生産限定盤】(CD+DVD)

AICL-2452~3/¥1,512(税込)

※期間限定再プレス販売

※2015年3月末まで

※スペシャルデジパック仕様

<収録曲>

01. abnormalize

02. make up syndrome

03. abnormalize (TV edit)

<DVD収録内容>

01. 「abnormalize」MUSIC VIDEO

02. 「PSYCHO-PASS サイコパス」non-credit opening movie

【通常盤】(CDのみ)

AICL-2451/¥1,080(税込)

<収録曲>

1.abnormalize

2.make up syndrome

シングル「abnormalize」【期間生産限定盤】 (okmusic UP's)

シングル「abnormalize」【通常盤】 (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
凛として時雨 オフィシャルサイト
TK from 凛として時雨、新曲「unravel」MVを公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。