ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゆるキャラ界のリーサルウエポン、鳥取市の「かつ江さん」が市民の抗議で公開中止に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

その破壊力満点のインパクトから、公開されるや瞬く間に一部で話題となり、「ゆるキャラ界のリーサルウエポン」「最終兵器かつ江」などの名を欲しいままにした、鳥取城跡のマスコットキャラクター「かつ江(渇え)さん」。しかしその後、市民からの抗議が殺到。このたび、事態を重く観た同教委が公開中止に踏み切った。

この「かつ江(渇え)さん」、鳥取市教育委員会が行った募集に応募した市民の作品の中から選ばれたとのことだが、そもそも、1581年に秀吉が行った鳥取城の兵糧攻めに巻き込まれ、飢餓に苦しむ民衆をイメージしていたため、血色は悪く、カエルを持って棒立ちで苦悶の表情を浮かべているという、一般的な庶民感覚からは程遠い、実にハイブロウな作品。
そのため、逆にネット上では、

「これあかんやつやwww」
「ゆるキャラというより、日本昔ばなし」
「最弱ゆるキャラ確定だろw」
「どこを見てもヤバいwwww」

…と、公開当初から好事家のツボを直撃していた様子。しかも、驚くことに、そうした評判を考慮したのかしないのか、同教委はこのイラストが入ったパンフレットを既に3000部作成済みだという。こうした行政側の作業についても、ネット上では「ちょww仕事早すぎwww」「こういうときだけすぐやる課w」などといった声があがっているようだ。

ひとまずのところ公開を中止し、パンフレットについても対応を考えると鳥取市教育委員会はしているが…はたして、かつ江さんの運命やいかに…。

文・鈴木將義

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP