ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、台湾とベルギーでLTE国際ローミングを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは7月10日、台湾とベルギーで本日よりLTE国際ローミングサービスを開始したと発表しました。KDDIも台湾への対応が早かったですね。今回のサービスエリア拡大によって、台湾とベルギーでもauの「4G LTE」対応機種においてLTE通信を利用できるようになるので、従来よりも高速にデータ通信を行えるようになることが見込まれます。台湾では現地最大手キャリア 中華電信(Chunghwa Telecom)、ベルギーではProximusのネットワークにローミングすることになります。台湾とベルギーでのLTE国際ローミングも「海外ダブル定額」の対象です。auユーザーは同サービスに加入していれば、パケット通信量4万円分までは1日1,980円、4万円を超過した場合は1日2,980円の定額料金でデータ通信を行なうことができます。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola、特許侵害でドイツでのスマートフォンの販売差し止め判決を受ける
Snapdragon S4 PlayをAndorid 4.3やAndorid 4.4.xに対応させるようQualcommに求める署名キャンペーンがChange.orgで開始
Android “L”を搭載した謎のMotorolaスマートフォンが流出、Moto X+1か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP