ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleはAndroidのバックアップ・リストア機能を今後のGoogle Playストアのアップデートで改善する計画?機種を選んでリストアするアプリとデータを選択できるようになるらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがAndroid端末からバックアップしたアプリ情報とそのデータを端末ごとに選択して新しい端末や初期化した端末にアプリデータを含めてほぼ完璧にリストアできるようにする機能をGoogle Playストアアプリの今後のアップデートに追加すると、海外のWEBサイト Android Policeが伝えています。現行のバックアップ・リストア機能は、Googleアカウントのセットアップ時に端末の設定内容の一部(壁紙やディスプレイの設定内容)や過去にインストールしたアプリをGoogle Playストアから自動的にダウンロードすることのみです。端末を複数持っている場合、どの端末のインストールアプリを自動でダウンロードするのか分からないこともあります。今回噂となったのは、そういった問題を解消する機能のようです。同サイトはこの情報をGoogleの計画を知る人物から得たものだと言い、Googleは複数のAndroid端末間でAndroidアプリとそのデータをリストアできる機能を開発しているそうです。新しいGoogle Playストアの機能では、リストア機能を利用する際にバックアップデータを端末のリストから選択できるようになっており、アプリだけではなく、その端末からバックアップされたアプリデータも同時にリストアされるようになるとのことです。この機能が登場すれば、機種変更などで新しい端末を購入した場合でも自動的にかつ短時間で以前の環境をほぼ完璧に復元できるようになると思われます。待ち望んだ機能ではないでしょうか。ただ、現時点でこの機能が開発さrているのか、また、いつリリースされるのかは不明です。Source : Android Police


(juggly.cn)記事関連リンク
「LG G Vista」とされるLGスマートフォンのプレス画像が流出
Sony Mobile、Xperia Z2 Tablet SO-05F/SOT21向けに録画番組のもくじ情報を確認できるスモールアプリ「もくじでジャンプ」をリリース
「Android Wearが何故か音声コマンドを正しく認識してくれない」という問題に遭遇した場合の対処法(Google検索アプリの音声設定を確認してみて)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP