ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ChromecastがAndroidの画面のミラーリングに対応、公式アプリで「画面のキャスト」機能を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがChromecastに画面をミラーリングできる「画面のキャスト」機能を一部のAndroid端末に対して提供を開始したと発表しました。画面のキャスト機能は、Androidスマートフォン・タブレットの画面の動きをそのままワイヤレスでChromecastにミラーリングできる機能のことです。Miracastアダプタを利用して行うようなことがChroecastでも可能になりました。画面のキャスト機能を利用するには「Chromecast」アプリをv1.7にアップデートして、アプリのスライドメニューから「画面のキャスト」を選択します。次に「画面のキャスト」ボタンをタップすると、近くのChromecast名が表示されるので、画面を出力するChromecastを選択すればOKです。画面のキャスト機能は現在ベータ機能で、Android 4.4.1以上を搭載した端末に対応していますが、現在利用できるのは次の14機種のみです。Nexus 4、Nexus 5、Nexus 7(2013)、Nexus 10、Galaxy S4、Galaxy S4 GPE、Galaxy S5、Galaxy Note 3、Galaxy Note 10、HTC One M7、HTC One M7 GPE、LG G3、LG G2、LG G Pro 2。「Chromecast」(Google Playストア)Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
G3 TweaksBox : LG G3でより多くのカスタマイズを楽しめるXposedモジュール
Google、Google Playゲーム v2.0をリリース、ゲームプロフィール機能やレベルアップ通知を追加、UIを調整
小米科技(Xiaomi)、7月22日に北京で新商品発表イベントを開催、Mi4を発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP