ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「少林サッカー」「カンフーハッスル」を超える!チャウ・シンチー最新作「西遊記」11月上陸

DATE:
  • ガジェット通信を≫
「少林サッカー」「カンフーハッスル」を超える!チャウ・シンチー最新作「西遊記」11月上陸

『少林サッカー』(01)、『カンフーハッスル』(04)で世界中を爆笑の渦に巻き込んだチャウ・シンチー6年ぶりの監督作『西遊記~はじまりのはじまり~』の日本公開が決定した!

『少林サッカー』『カンフーハッスル』と二作続けて香港の歴代興行収入の歴史を塗り替えたシンチー。本作も、中国では既に公開され、2013年映画興行記録1位の大ヒットを記録。誰もが知っているあの「西遊記」の始まりを描いたあたりも、さすがシンチーらしい目の付け所だ。




舞台は、妖怪によって人間が言葉を奪われた世界。「大いなるものに己を差し出す」の信念を持った若き妖怪ハンター・三蔵法師は、自身を危険にさらしながらも水の妖怪、豚の妖怪、そして妖怪の大王・孫悟空を倒す。
敵を弟子として温かく受け入れ、罪を償い人々を助けるために、彼ら4人は天竺への旅に乗り出すのだが――。

ちなみに三蔵法師にねっとり絡むセクシー系女優スー・チーの妖怪ハンターぶりも見過ごすことはできないポイントである。

シンチー節爆発の、誰もが知っている「西遊記」、でも誰も知らなかった「西遊記」を描く、映画『西遊記~はじまりのはじまり~』は、11月、TOHOシネマズ有楽座他、全国ロードショー!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。