ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

凛としたデキる女性っぽく見せるには、顔の上向きラインがカギ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人間関係にも大きく影響する、メイクがつくり出す印象。ちょっと変えるだけで、なりたい印象にぐっと近づける印象アップメイク』を紹介します。

いつも「のんびり」「おっとりしてる」などと言われがちで、仕事のときはキリッと見られたい! 凛とした女性に憧れるあなたのための、メイクのポイントをお伝えします。

上昇ラインを意識する

キリッとした印象に見せたいときは、顔の下向きのラインをできるだけ少なくし、上向きのラインを意識的に増やすことが大事です。

眉山をキリッと高めに描いたり、アイラインを上向きに跳ね上げたり、口角のリップラインをキュッと上向きに引いたり、それぞれのパーツを上向きに見せることで、凛とした印象に近づけることができます。

ただしこれは、元の印象が「のんびり」「おっとり」して見える人に効果的なメイクです。普段からキリッと見える人がこのメイクをすると、クールさが強調されて、とっつきにくい印象になってしまうので気をつけてくださいね。

目元も眉も内側寄りに重点を置く

もともと左右の目が離れ気味だったり、眉間の距離が広めの人は「のんびり」「おっとり」しているように見られる傾向があります。

そのような顔立ちの人が、キリッとして凛とした女性に見せたいときは、メイクによって左右の目の距離を近づけて見せたり、眉間がせまく見えるよう目の錯覚を起こすことができればOK!

アイシャドウは目頭側3分の2の部分にしっかり発色させるようにし、アイラインは上下とも目頭側をやや太めに描きます。

眉は眉尻をやや短めにし眉頭に色を足して、左右の眉を近づけるようにメイクしてみてください。

このふたつのポイントをおさえて、「キリッとして凛とした女性」の印象を手に入れてくださいね!

Set of powder eye shadows image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
「もう一度会いたい」と思わせる、チーク&リップのつかいかた
日焼け肌が美白肌に見えちゃうメイクの秘密
暑くても涼やかに見せるメイクの二大ポイント
「手抜き?」と言われない、ナチュラルメイクの極意
クールな目元を、話しかけやすい雰囲気に見せるメイクポイント
かわいらしいのに色っぽい? 両方を兼ね備えたメイクテク
5か所のハイライトで、いつものメイクをグレードアップ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP