ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「冷めても美味だった」で完成 鶏の旨み凝縮冷やしタンメン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 タンメンといえば熱々が定番であるが、冷やしてなお旨いという発見、夏の定番メニューにした店が、東京・目黒の『中華 味一』だ。

 同店の「冷しタンメン」(730円)は、看板メニュー「タンメン」が冷めても美味だったことをヒントに誕生。強力なとろみの塩ダレは細麺によく絡み、タレに使用する大山地鶏と美桜鶏の旨みが堪能できる。

■『中華 味一』
冷しタンメン 730円
住所:東京都目黒区下目黒2-24-7 ハイム7 1F 不動前駅5分
営業時間:11時半~15時、17時半~22時
定休日:無休
提供時期:9月中旬まで

※週刊ポスト2014年7月18日号


【関連記事】
冷やしラーメン発祥地・山形県では郷土料理の芋煮とコラボも
1杯2000円 じゃがいもと玉子麺の最強コラボ冷やし中華
東京の行列店の冷やしラーメン 煮干しの香りが引き立つ一杯

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。