ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、「Xperia C3(D2533 / D2502 / S55t / S55u)」のホワイトペーパーを公開、フルスペックが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileが同社の公式サイトで自分撮り機能を強化した新型スマートフォン「Xperia C3」のホワイトペーパーを公開しました。モデルラインアップやフルスペックを確認できます。ホワイトペーパーは、グローバル向けLTE・シングルSIM版の「D2533」、グローバル向け3G・デュアルSIM版の「D2502」、中国向けTD/FDD-LTE・デュアルSIM版の「S55t」、中国向けTD/FDD-LTE・デュアルSIM版の「S55u」の4モデル用が公開されています。台湾で発表されたのは「D2533」ですね。OS:Android 4.4(KitKat)サイズ:156.2 x 78.7 x 7.6 mm、質量149.7gディスプレイ:5.5インチ、1,280×720ピクセル(HD)、TFT液晶、16,777,216色、マルチタッチ(最大10点)SoC:Qualcomm Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHz(クアッドコア)、Adreno 305 GPUメモリ:1GB RAM、8GB ROM、microSD/microSDHC(最大32GB)リアカメラ:約800万画素(Exmor RS、AF、LEDフラッシュ、フルHD動画撮影、16倍デジタルズームフロントカメラ:約500万画素(HD動画撮影)対応周波数(D2533):GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/900/1900/2100MHz)、LTE(B1/2/3/5/7/8/28)対応周波数(D2502):SIM1はGSM(850/900/1800/1900MHz)とWCDMA(850/900/1900/2100MHz)、SIM2はGSM(850/900/1800/1900MHz)対応周波数(S55t):SIM1はGSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/900/1900/2100MHz)、FDD-LTE(B1/3/7)、TD-LTE(B34/39)、SIM2は(850/900/1800/1900MHz)対応周波数(S55u):SIM1はGSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/900/1900/2100MHz)、FDD-LTE(B1/3/7)、TD-LTE(B41)、SIM2は(850/900/1800/1900MHz)パケット通信:2G GPRS/EDGE、3G DC-HSDPA(下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps)、LTE cat4(下り最大150Mbps/上り最大50Mbps)通信機能:Wi-Fi b/g/n(2.4GHz、スループットは最大72.2Mbps)、ANT+、Bluetooth v4.0(apt-Xコーデック対応)、WPS、Wi-Fi Direct、DLNA、NFC(Type-A/B)外部端子類:micro-USB、3.5mmオーディオジャックセンサー:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS/A-GPS/GLONASSバッテリー:2,500mAhカラー:ブラック、ホワイト、ミントSIM:Micro SIMその他:バッテリーSTAMINAモード、Clear Audio+、Clear Phase、Clear Stereo、xLOUD、Sony Network EntertainmentSource : Sony Mobile


(juggly.cn)記事関連リンク
”Moorefield”プロセッサを搭載したASUSの新型Fonepad 7「FE37FCG / FE375CXG / FE7350CXG / K019)」がGCFの認証を取得
NTTドコモ、らくらくスマートフォン2 F-08Eのソフトウェアアップデートを配信開始、通話終了後に画面が表示されない問題に対処
GoogleはAndroidのバックアップ・リストア機能を今後のGoogle Playストアのアップデートで改善する計画?機種を選んでリストアするアプリとデータを選択できるようになるらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP