ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チャラン・ポ・ランタン、メジャーデビュー作品から「スーダラ節」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

姉妹ユニットのチャラン・ポ・ランタンが、本日7月9日にエイベックスからメジャーデビューした。デビュー作は4曲入りのたらふくシングルとなっており、その収録曲3曲のミュージック・ビデオは既に公開されているが、記念すべきこの日に4本目となる「スーダラ節」のミュージック・ビデオが公開された。

「スーダラ節」は大先輩であるハナ肇とクレイジー・キャッツの昭和最高のコミックソング。ヴォーカルもも(21)が生まれる30年以上も前の名曲を、その世界観・人生観を受け継いだつもりでいるチャラン・ポ・ランタンが酩酊カヴァーした。

ミュージック・ビデオでは、偉大なるクレイジーキャッツの皆様が着用していた”フォーマル・スーダラ・スタイル”をヒントに衣装を調達し、メンバーにとって初となるジャケット&スラックス姿を披露。そんな衣装に身を包み、高校時代より新宿ゴールデン街の飲み屋で”ながし”をしていた小春の異常な馴染み具合や幼少期より鍛えたももの変顔百面相などの連発などで乱痴気騒ぎ&情報過多となった映像となっている。

撮影が行われたのは、昭和の雰囲気漂う、朝呑み・昼呑み激戦区として知られる赤羽の”OK横丁”。この呑兵衛=スーダラたちの聖地であるOK横丁の全面協力を得て、チャラン・ポ・ランタンと愉快なカンカンバルカンメンバーによる生演奏・生歌唱を、店舗の中のみならず横丁のありとあらゆる所でゲリラ撮影。

さすがは良い気分になっているスーダラ(酔っ払い)たちが集結しているOK横丁だけに、ラストシーンでは通りすがりのスーダラたちも飛び入りで撮影に参加。スーダラたちのチームプレーでW杯で盛り上がったブラジルに負けない日本のカーニバル=“祭”感を発揮し、東京オリンピック開催に向けて日本の横丁文化の魅力を伝えるミュージック・ビデオとなった。

チャラン・ポ・ランタン「スーダラ節」ミュージック・ビデオ

関連リンク

チャラン・ポ・ランタン オフィシャルサイトhttp://www.charanporantan.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP