ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウルフルズ、最新AL収録曲が島本和彦原作×福田雄一監督のドラマOP曲に決定!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月に発売されたウルフルズの約6年半ぶりとなるオリジナル・アルバム『ONE MIND』。その1曲目に収録された「あーだこーだそーだ!」が、テレビ東京系ドラマ24『アオイホノオ』(7月18日よりオンエア)のオープニングテーマに決定した。

『アオイホノオ』は、小学館「ゲッサン」に連載中の島本和彦によるコミックを原作としたドラマで、原作者・島本の大学生時代をベースに、80年代の若者たちの姿を描いた青春物語。『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』(2012年にテレビ東京系列ドラマ24枠にて放送)を手掛けた福田雄一が脚本・監督を手掛け、主演を柳楽優弥が務める。

そんなドラマのオープニングを飾る「あーだこーだそーだ!」は、タイトル通りウルフルズのメンバーが「あーだこーだ…」と試行錯誤しながら作った楽曲。苦悩多き若者の青春を描いたドラマの内容と世界観にマッチする作品と言えるだろう。

テレビ東京のドラマ制作部プロデューサー・山鹿達也氏は、同曲に関して以下のコメントを発表している。

「『アオイホノオ』の主人公・焔モユルの熱い想いを歌い上げることができるアーティストは、なかなかいないと思います。そんな中、福田監督からご提案いただいたウルフルズさんは完璧に表現していただいてると思います。福田監督の想いとトータスさんの想いが相乗効果で何倍にも膨れ上がった、OP楽曲とドラマ『アオイホノオ』をぜひ多くの皆さんに堪能して、暑いこの夏を乗り切っていただけたら幸いです」

【参照リンク】
・ウルフルズ オフィシャル・サイト
http://www.ulfuls.com/ 

■ 関連リンク
ウルフルズ、レコーディング現場のドキュメント映像による新曲MVを公開!
ウルフルズがついに復活! 6年半ぶりのALリリースも発表
ウルフルズの新曲が『ミュータント タートルズ』日本版EDテーマに決定!

Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP