ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

7/14付ビルボードジャパンチャートおよび6/30〜7/6RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com(http://www.billboard-japan.com)」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による7月14日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2014年6月30日〜7月6日)および2014年6月30日〜7月6日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

関ジャニの応援ソング「オモイダマ」が総合首位に、miwa「君に出会えたから」は2位

今週のシングル総合チャートBillboard JAPAN Hot100は関ジャニ∞が7月2日にリリースした「オモイダマ」がパッケージセールス、ルックアップの指標で首位を獲得し、チャートを制した。

「オモイダマ」は2014年のABC夏の高校野球応援ソング /「熱闘甲子園」テーマソング。楽曲にも全国の高校生からフレーズを募集し、歌詞に盛り込まれた。また、レコーディングにもオーディションで選ばれた高校生の管楽器プレイヤーが参加している。関ジャニ∞は映画『エイトレンジャー2』の主題歌「ER2」をエイトレンジャー名義でリリースする。映画は7月26日に全国公開予定。

そして、5指標すべてをTop10内に送り込んだmiwaの「君に出会えたから」は先週9位から2位にジャンプアップ。資生堂「シーブリーズ」のCMソングとして書き下ろされた本楽曲。CDにはクラシックチャートを5週連続制した精華女子高等学校吹奏楽部による吹奏楽バージョンも収められており、楽譜の無料ダウンロードを実施。話題性も高まりエアプレイ、ツイッターのポイントを伸ばしたことで好結果を残した。

また、結成20周年を迎えたSPICY CHOCOLATEの「うれし涙 feat.シェネル & MACO」が10位にチャートイン。カヴァーアルバムが大ヒットを記録したシェネルと、テイラー・スウィフトの「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」の日本語カヴァーがYouTubeで高評価を受けたMACOを迎え、配信シングルとしてリリース。ダウンロードに加え、話題性の高いアーティストが参加したことによりツイートも伸びている。

放送15周年「ワンピース」がAAA主題歌でアナ雪を抑え首位獲得

今週のBillboard JAPAN Hot Animationはフジテレビ系TVアニメ「ワンピース」の主題歌、AAAの「Wake up!」が初登場首位を獲得。

主題歌を担当したAAAは今年テレビ放送15周年を迎えた「ワンピース」のPR大使に任命。1月から“ドレスローザ編”に突入したタイミングで、同時に主題歌として「Wake up!」もオンエア開始。7月2日にようやくリリースとなり、今回の好結果を記録。パッケージセールスを主軸に、デジタルとツイッターでも大きくポイントを積み重ねた。4種類が用意されたパッケージの内、ワンピース版も2種登場。初回生産限定盤ではアニメの名シーンでコラージュされたルフィがジャケット写真として使用されている。「ワンピース」としては2012年の映画版主題歌であるアヴリル・ラヴィーンの「バッド・レピュテーション」ぶりの首位獲得となった。

来週7月16日にMovie NEXとしてパッケージリリースが控える映画「アナと雪の女王」から松たか子の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が先週よりも多くのポイントを稼ぎ2位にチャートイン。ディズニーは本日7月9日にiTunesとオンデマンド配信サービスについて合意に達しなかった為、iTunesストアでの作品販売を見合わせると発表している。

注目作としては4位に小倉唯と石原夏織による声優ユニット、ゆいかおりが7月2日にリリースした「Intro Situation」が初登場。これまで7位だった自身の最高位を更新するヒットを記録。彼女たちは7月14日に放送予定のNHKの音楽番組「MUSIC JAPAN」に出演する。

エド・シーラン1位キープならず! ファレルが再び洋楽チャート1位に、5SOSは5位に初登場

2014年度のBillboard JAPAN洋楽チャートを席巻するファレルの「ハッピー」が、チャートイン26週目にも関わらず、今週通算10度目の1位に輝いた。

先週惜しくもエド・シーランの「シング」に王座を奪われたファレルの「ハッピー」だが、圧倒的なデジタル・セールスとツイート・ポイントで1位へ返り咲いた。「シング」収録のアルバム「x(マルティプライ)」のリリースから2週目となった今週、エアプレイが減少したことが要因となり、残念ながらエド・シーランの「シング」は今週2位に1ランクダウンする結果となった。

先週に引き続きデジタル・セールスが好調なアリアナ・グランデの「プロブレム feat.イギー・アゼリア」は、3位の座をキープ。彼女にとって新境地とも言える、プリンス・オブ・EDM=ゼッドがプロデュースしたナンバー「ブレイク・フリー feat.ゼッド」も9位に初登場しており、今週リリック・ビデオが公開され、近日公開されるフル・ビデオの話題性とともにチャートを上昇すること間違いなしだ。4位には、フロントマンのアダム・レヴィーンの演技が絶賛されているミュージック・ビデオが公開されたマルーン5の「マップス」。エアプレイ、デジタル・セールス、ツイート・ポイントがバランスよく推移し、先週7位から順位を上げ、トップ5入りしている。

5位に初登場したのは、“5SOS”ことファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの「ドント・ストップ」。オーストラリア出身平均年齢18歳の4人組ポップ・ロック・バンドで、デビュー作となった「シー・ルックス・ソー・パーフェクト」EPが、世界56か国のiTunesで1位、米ビルボード・アルバム・チャートでは初登場2位、全英初登場1位を獲得するなど世界中で圧倒的な人気を見せている。ここ日本でも待望の日本デビューEP「ドント・ストップ」が、7月30日にリリース予定となっており、リリースに向け、ますますラジオやSNSでのプロモーションに拍車がかかり、ランクを上げることが予想される。

高嶋ちさ子、ニューアルバム「COLORS ~BEST SELECTION~」初登場第1位

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、ヴァイオリニスト高嶋ちさ子の新譜「COLORS ~BEST SELECTION~」が初登場第1位を獲得した。高嶋ちさ子のアルバムがクラシック・チャート1位に輝いたのは、今回が初めて。

「12色のBest Story」をコンセプトに、クラシックの名曲「G線上のアリア」「ジュピター」や、映画音楽「007/死ぬのは奴らだ」「ノッティングヒルの恋人/She」等のカヴァー、他オリジナル曲など全12曲を収録。7月2日にはTBS「いっぷく!」に出演し、収録曲である「オーシャン・ブルー〜ORCA〜」を披露して話題になった。ヴァイオリニスト高嶋ちさ子のストラディヴァリウス、そして日本を代表するミュージシャン達による、老若男女が楽しめるアルバムとなっている。

7月1日NHK総合テレビ「おはよう日本」に出演したモルゴーア・クァルテット「原子心母の危機」は、7週連続チャートインを達成し、第2位となった。また、前作「21世紀の精神正常者達」も、2年ぶりに第5位へ返り咲いた。第一ヴァイオリン荒井英治による見事な編曲とカルテットによる渾身の演奏が、プログレ古典の名曲群を際立たせている。8月には250名限定で、スペシャル・オール・プログレ・プログラムのライブを緊急開催する。

初登場第3位を飾ったのは、日本人ピアニストとして史上最年少デビューしたことで有名な、牛田智大によるニューアルバム「牛田智大/トロイメライ~ロマンティック・ピアノ名曲集」。誰もが一度は耳にした事があるピアノ作品ばかりが集められており、2012年のデビューから2年、モスクワ音楽院で研鑽を積み、精神的、肉体的にも成長した、牛田智大の優美な音色を堪能できる一枚となっている。本リリースを記念し、8月には銀座と神戸でミニコンサート&サイン会が開催される予定。

他、ベルリン・フィルのメンバーたちが織りなす室内楽をLP音源から世界初CD化した5タイトルが、一挙チャートイン。シューマン、ブラームス、モーツァルト、メンデルスゾーン、ヒンデミット、プロコフィエフなど多彩な作品を、世界の名手達による精緻なアンサンブルで楽しめる。

2014年7月14日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 89 オモイダマ 関ジャニ∞[エイト] IMP 20140702 2 2 9 君に出会えたから miwa SMR 20140702 2 3 – Last Romeo~君がいればいい~ INFINITE UI 20140702 1 4 – Wake up! AAA AVT 20140702 1 5 1 R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20140625 5 6 5 にじいろ 絢香 AON 20140618 10 7 4 頑張ったっていいんじゃない 大原櫻子(from MUSH & Co.) V 20140625 5 8 49 Cling Cling Perfume UJ 20140716 2 9 16 レット・イット・ゴー~ありのままで~ 松たか子 AVT 20140503 16 10 – うれし涙 feat.シェネル & MACO SPICY CHOCOLATE VM   1 11 3 NIPPON 椎名林檎 VM 20140611 5 12 17 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 26 13 – Precious Love EXILE ATSUSHI RZN   1 14 – Wake Up! feat.ASIAN KUNG-FU GENERATION 東京スカパラダイスオーケストラ CUT 20140702 1 15 11 COME HERE KAT-TUN JST 20140625 3 16 95 君と夏フェス SHISHAMO 他 20140702 2 17 14 シング エド・シーラン WMJ 20140625 8 18 25 プロブレム feat.イギー・アゼリア アリアナ・グランデ UI 20140827 10 19 38 マップス マルーン5 UI   3 20 20 We Don’t Stop 西野カナ SMER 20140521 8

2014年7月14日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 – Wake up! AAA AVT 20140702 1 CX系「ONE PIECE」主題歌 2 3 レット・イット・ゴー~ありのままで~ 松たか子 AVT 20140503 16 映画『アナと雪の女王』より 3 2 daze feat.メイリア from GARNiDELiA じん SIM 20140618 3 MXTV他「メカクシティアクターズ」オープニング 4 – Intro Situation ゆいかおり(小倉唯&石原夏織) K 20140702 1 (声優) 5 – Ah Yeah!! スキマスイッチ AOJ 20140723 1 TBS系「ハイキュー!!」オープニング 6 6 ゲラゲラポーのうた キング・クリームソーダ AVT 20140430 10 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 7 8 イマジネーション SPYAIR SMAR 20140430 14 TBS系「ハイキュー!!」オープニング 8 – 夜明けの流星群 SCANDAL ERJ 20140716 1 映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』主題歌 9 9 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 56 映画『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌 10 – 紅蓮 DOES KMU 20140702 1 TX系「NARUTO-ナルト-疾風伝」オープニング 11 4 ラッキーガール Silent Siren DRM 20140618 3 TX系「マイリトルポニー~トモダチは魔法~ベストセレクション」オープニング 12 19 奏(かなで) 藤宮香織(雨宮天) THO 20140521 5 MXTV他「一週間フレンズ。」エンディング 13 7 Let It Go~ありのままで~ May J. RZN 20140326 17 映画『アナと雪の女王』より 14 5 天地ガエシ NICO Touches the Walls KMU 20140611 5 TBSテレビ系「ハイキュー!!」エンディング 15 12 生まれてはじめて 神田沙也加,松たか子 AVT 20140503 15 映画『アナと雪の女王』より 16 16 レット・イット・ゴー イディナ・メンゼル AVT 20140312 16 映画『アナと雪の女王』より 17 13 Rising Hope LiSA ANP 20140507 9 MXTV他「魔法科高校の劣等生」オープニング 18 1 A.I 美風藍(蒼井翔太) QEB 20140625 2 MXTV他「うたの☆プリンスさまっ♪」より 19 – ファイン・オン・ザ・アウトサイド プリシラ・アーン YMC 20140702 1 映画『思い出のマーニー』主題歌 20 17 This game 鈴木このみ MF 20140521 7 MXTV他「ノーゲーム・ノーライフ」オープニング

2014年7月14日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 2 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 26 2 1 シング エド・シーラン WMJ 20140625 9 3 3 プロブレム feat.イギー・アゼリア アリアナ・グランデ UI 20140827 10 4 7 マップス マルーン5 UI   3 5 – ドント・ストップ ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー UI 20140716 1 6 6 セイ・サムシング with クリスティーナ・アギレラ ア・グレイト・ビッグ・ワールド SMJI 20140625 9 7 9 ア・スカイ・フル・オブ・スターズ コールドプレイ WMJ 20140521 10 8 8 ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド マイケル・ジャクソン SMJI 20140521 9 9 – ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 1 10 – サーフ、ラヴ・アンド・ロックン・ロール デュークス・オブ・サーフ V 20140709 6 11 20 ラヴ・サムワン ジェイソン・ムラーズ WMJ 20140716 6 12 5 イージー カサビアン SMJI 20140618 4 13 – ハッピリー ワン・ダイレクション SMJI 20131127 1 14 4 ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ) ピットブル feat.ジェニファー・ロペス & クラウディア・レイチ SMJI 20140521 9 15 – ネヴァー・キャン・ディサイド アヌーシュカ 他 20140628 1 16 13 レット・イット・ゴー イディナ・メンゼル AVT 20140312 18 17 12 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 71 18 – ルード マジック! 輸   1 19 – ダフト・パンク・メドレー ペンタトニックス SMJI 20140730 1 20 – ファンシー feat.チャーリーXCX イギー・アゼリア UI   1

RADIO ON AIR DATA 6/30〜7/6 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 ドント・ストップ ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー 2 君に出会えたから miwa 3 オモイダマ 関ジャニ∞ 4 純情 家入レオ 5 頑張ったっていいんじゃない 大原 櫻子(from MUSH & Co.) 5 OLE!OH! 木村カエラ

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP