ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

立体駐車場にひっそりと 名古屋の夜景を望む隠れ家「万松寺Bar」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月22日放送の「アレはスゴかった!!」(テレビ朝日系、毎週日曜午後11時15分)では「見つけにくい隠れ家店の隠れ度合いはスゴイはず!?」と題して、大須にある「万松寺Bar」(愛知県名古屋市)が紹介された。

 同店がある万松寺ビルは地下1階から2階までが他の店が入居し、3階から10階までは立体駐車場。7階の脇にある地味な白い扉を開くと、おしゃれな雰囲気の同店だ。店内には夜景が眺められるカップルシートがある。斜め向かいにはシークレットルームという個室があり、人目を気にする有名人がパーティーを楽しむことがあるという。バーのオーナーは地元にある萬松寺の住職で、このビルのオーナーでもある。駐車場の空きスペースにバーをつくったのは、仲間と好きなお酒を飲むためだ。分かりにくくしたのは、店の印象を強く心に刻み込むためだとオーナーは語る。

 ユニークな発想は料理にもあり、ウニにクリームを入れた「ウニのグラタン」(2個 1000円 税抜き)や「マスカルポーネチーズの蜂蜜がけ」(900円 税抜き)などがあり、「抹茶カクテル」(1100円 税抜き)といったお酒もある。

■話題のお店に追加取材■
「万松寺Bar」は、「大人の隠れ家」と呼ぶにふさわしいムードたっぷりのダイニングバー。しっとりと落ち着いた店内にはカウンターの奥に並ぶさまざまな銘柄の酒、そして素材にこだわったおいしい料理がそろっている。

同店がおすすめするのは、「本日のカルパッチョ」(820円 税抜き)。その日仕入れた中で一番鮮度のいい魚介類を使うため、日替りで内容が異なっている。カルパッチョ同様、厳選した食材の味をそのまま堪能できるアラカルトメニューの中では、「岩ガキ」(890円 税抜き)も人気が高い一品だという。

「当店では、食材のほかに、接客にも力をいれています。お客様のお邪魔にならないよう、出すぎない、何気ない気遣いを大切にしているんです」と店長の木村さん。スタイリッシュでおしゃれな店でありながら、居心地がいいと好評なのは、そんなスタッフの気配りが理由なのかもしれない。大切な人との特別な時間を過ごすのにピッタリの同店。デートや記念日にぜひ利用してみては。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:万松寺Bar (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大須・上前津・鶴舞のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:大須・上前津・鶴舞×イタリアン・フレンチのお店一覧
サービスだけでおなかいっぱい!? 気前の良過ぎる名物おかみの店「食彩 おおくぼ」
常連客をとりこにする 名物おかみ手作りの「あんかけラーメン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。