ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

柴咲コウの声をもとにした新ボーカロイド発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

柴咲コウの声をもとに開発された、VOCALOID3対応の女性歌声ライブラリ「VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO」が8月上旬にヤマハ株式会社より発売される。

同製品は、2011年から2012年に開催された〈VOCALOID3 発売記念楽曲コンテスト〉の特別賞品として配布された「VCOCALOID3 Library galaco(ギャラ子)」を改良し製品化したもの。製品名およびシンボルキャラクターである「ギャラ子」は、もともと音楽ユニットgalaxias!(柴咲コウ+DECO*27+TeddyLoid)のイメージ・キャラクターとして誕生した。ボーカロイド化後、その声から「キャラクターボイスは柴咲コウでは?」と噂されるも”中の人”は非公開。しかし今回製品化されるにあたり、ギャラ子の中の人は柴咲コウ本人ということが明かされた。

「VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO」はダウンロード版が8月5日(火)、パッケージ版が8月上旬に発売される。はっきりとした芯のある声が特徴の「ギャラ子RED」、しっとりとした深みのある声が特徴の「ギャラ子BLUE」の2つの歌声ライブラリを同梱しており、さらに特典として、ナレーションなどの制作に最適なソフトウェア「ギャラ子Talk」を収録している(Windowsのみ対応)。また7月18日(金)には特設サイトとぺぺろんPによるデモソングが公開されるとのこと。詳細は下記リンクよりチェックしてみてほしい。ぜひあなたの手によって柴咲コウの声を自在に操ってみてはいかがだろうか。(鶯巣大介)

・VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO 製品詳細
http://www.vocaloid.com/lineup/vocaloid3/galaco.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP