ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タージンが行きつけの焼肉店、ここでしか味わえない絶品隠しメニュー「厚切り塩タン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月28日放送の「今は役に立たないけど、いつか知っててよかったと思うやりかた大図鑑」(フジテレビ系、午後11時10分)で、「関西で8000軒の飲食店を紹介してきた男タージンの本当は教えたくない秘密の行きつけをリポートするやりかた」と題して、リポーターのタージンさんがJR神戸駅から徒歩15分のところにある焼肉店「熟成和牛焼肉 月光」(兵庫県神戸市)を紹介した。

 「熟成和牛焼肉 月光」は、タージンさんが本当は教えたくない秘密の行きつけ店だという。おすすめはメニューに載っていない隠しメニュー「厚切り塩タン」。なかなか手に入らない希少な品だとか。焼き方は旨味を閉じ込めるために、片面が焼けたらすぐ転がして裏面を焼く。焼き上がった「厚切り塩タン」にレモンを少しだけつけて食したタージンさんは、一度唸って「ここへ来ないと食べられない味わいなんです! 教えたくなかったな~。でも皆さん、せっかくですからお越し下さい。月光!」と、あえて味の説明をせず、同店へ足を運ぶことを勧めた。

 撮影後、スタッフと食事する際に、タージンさんは「本当はこのとろカルビめっちゃウマいでしょ?一番のおすすめなんですけど、今日は隠したね。」と告白した。

■話題のお店に追加取材■
新開地駅から徒歩1分とアクセス抜群の「熟成和牛焼肉 月光」は、熟成和牛と100種類の世界のビールが自慢の焼肉店。熟成和牛とは、湿度や温度の管理が行き届いた熟成庫で一定期間、肉を寝かせることで、濃厚な旨みが凝縮し、食感が柔らかくなった肉のこと。同店ではさらにその熟成和牛を旨みが詰まった部分だけカットしているこだわりようだ。

タージンさんは番組で紹介されたメニューのほかにも、「ミスジ」(1500円 税別)をよく召し上がるのだそう。焼いた肉をタマネギとアオネギでまき、タレをつけていただくこのメニューは、新鮮な肉だからこそできる食べ方といえる。また100種類の世界のビールが飲める点も、同店の特長のひとつである。店長のティラサックさんに
同店が提供するこだわりの熟成和牛は1度口にするとその奥深い味の虜になるはず。平日には食後にバニラ味、週末にはイチゴ味かバニラ味どちらかのソフトクリームがつくうれしいサービスもあるのでこれを機にぜひ足を運んでみよう。
人気NO1をうかがったところ「ホブコブリン(850円 税別)ですね。フルボディで飲みごたえのあるイギリスのビールです。肉の甘みとよく合うんですよ。ちなみにNO2はモンゴゾバナナ(980円 税別)でフルーティな味が女性に人気です!」と教えてくれた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:熟成和牛焼肉 月光 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神戸のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:神戸×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
トンカツ専門店でいただく肉厚ロースカツ「あげ福」
有名牛肉料理店の裏メニュー!  石塚英彦が思わず「肉汁のナイアガラや~」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP