ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO」LIFE IS GROOVEら5組追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

(C)n-foto RSR team
8月15日・16日、北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージにて開催される「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO」の出演アーティストが追加発表された。

ムッシュかまやつ(75歳)、RSR初開催の1999年に生まれた山岸竜之介(15歳)、KenKen(28歳)という、世代をグルーヴで超えたスピードファンクバンドLIFE IS GROOVEがRSR初登場。さらに、兄弟ギターデュオのTarO&JirOが初登場、札幌出身のシンガーソングライターの笹木ヘンドリクスは2年ぶりの出演が決まった。LIFE IS GROOVEは8月16日にBOHEMIAN GARDEN、笹木ヘンドリクスとTarO&JirOは同じく8月16日にRED STAR CAFEに出演する。

また、RISING SUN ROCK FESTIVAL一般公募出演枠の「RISING★STAR」では、546組の応募の中からオトノエ、fulaの2組がチャンスを獲得した。

今回の5組の追加でアクトは101組となったが、7月14日正午には最終出演アーティストとタイムテーブルの発表があるという。

関連リンク

RISING SUN ROCK FESTIVAL OFFICIAL SITEhttp://rsr.wess.co.jp(PC/モバイル共通)
RISING SUN ROCK FESTIVAL facebookhttps://www.facebook.com/rsrfes
RISING SUN ROCK FESTIVAL twitterhttps://twitter.com/rsrfes_official/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP