ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

柴咲コウが歌うボカロ「ギャラ子」! ナレーション付きで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO」
女優・歌手として活躍する柴咲コウさんの歌声をもとに開発された、音声合成ソフト「VOCALOID3」対応の女性歌声ライブラリ「VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO」が8月に発売されることが発表された。パッケージ版は8月上旬、ダウンロード版は8月5日(火)に発売される。

同商品には、はっきりとした芯のある声が特徴の「ギャラ子RED」と、しっとりとした深みのある声が特徴の「ギャラ子BLUE」の2種類の歌声を同梱。さらに、ナレーションなどの制作に最適な「ギャラ子Talk」も特典としてついてくる。

ギャラ子の中の人は非公開だった

今回商品化された「ギャラ子」は、元々はニコニコ動画で開催されていた「VOCALOID3発売記念楽曲コンテスト」の特別参加賞として配布されていた使用期限付きの非売品ライブラリ。

当時は柴咲さんの歌声をもとに開発されたことが発表されていなかったものの、柴崎さんの声に似ているという噂は絶えず、以前から製品化の声が絶えなかった。

正式発表に合わせ、柴咲さん本人からのコメントが届いたのでご紹介する。

自分の分身のような「ギャラ子」が、「柴咲コウ」という枠を超えてもっと幅広い人へ届き、創り上げられ、新たな風を世間に吹かせてくれることを期待しています。

柴咲コウさんのコメント

特設サイトでデモ音源公開予定!

「ギャラ子」のシンボルキャラクターは、柴咲さんが所属する音楽ユニット・galaxias! のデビューアルバムに登場した柴咲さん発案のキャラクターが由来。

今回の製品版では、アスキー・メディアワークスが展開する「電撃イラスト大賞」受賞経験を持ち、多数の文庫本やCDジャケットなどのデザインを手がける気鋭のイラストレーター・富岡二郎さんが新たにギャラ子を描き下ろしている。

7月18日(金)には、本商品の特設Webサイトが開設。ギャラ子を使ったデモ音源が公開される予定だ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP