ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「仕事はお休みできないけれど、旅行に行ってリフレッシュしたい!!」そんな時にチェックしたい情報3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


もうすぐ始まる今年の夏休みシーズン。もう飛行機やホテルの手配も済んで準備万端の人も多いハズ。でも一方で、仕事や家族の都合で長いお休みがとれない、なんて人も…。今回は、そんな人向けに、主に週末や連休を利用して行く「短い」けれど「思い出に残る」旅行ができる情報をご紹介しよう。

1.日本旅行「ANAギャラクシーフライトで行く沖縄」
まずは、「仕事が終わってフライト!フライトからそのまま仕事へ!」がコンセプトの、ANAの深夜時間帯の貨物便「羽田=沖縄線」を利用した沖縄ステイをチェック。〔往路〕は羽田空港発0:00→2:30那覇空港到着、〔復路〕は那覇空港発4:40→7:00羽田空港到着となっていて、滞在中はSクラスレンタカーも乗り放題。これなら出発日も到着日も、早退や遅刻なしで仕事ができそう。時間を有効に使いたい人に、特にオススメ。(http://www.nta.co.jp/)

2.地球の歩き方「弾丸トラベル★パーフェクトガイドvol.4」
次は、「長いお休みが取れない!それでも海外旅行がしたい!」という読者の声から生まれた書籍をご紹介。世界中の都市・エリアから12ヵ所をセレクトし、その街で24時間あったら何が楽しめるかを徹底紹介し、1泊2日の弾丸トラベル(=短期間の旅)から、長期の旅まですべてに対応する内容となっている。
地球の歩き方編集部が持っている「弾丸トラベル」のノウハウを惜しみなく盛り込んだ、限られた時間で海外旅行したい人のための画期的な1冊。(http://www.arukikata.co.jp/guidebook/mook/mook_dangan2014.html)

3.JTBロイヤルロード銀座「週末・連休2泊3日で行く 夢の休日(国内・海外)」
「限られた時間でも、せっかくだからリッチな旅行を」と思っている人には、こんな「夢の休日」はいかが?! 平均単価は国内約40万円、海外約50万円と高めの設定だが、どれも高品質かつ高付加価値のコース設定となっている。
国内旅行では、JAL国内線ファーストクラスを利用し、約100万坪の敷地を持つ宮古島のリゾートホテルに滞在するコースや、鹿児島の大自然の中のプライベートリゾートに宿泊するコースなど、予約が困難な連休の週末を中心に設定。
また海外旅行では、全コースビジネスクラスを利用、各地の名門・豪華ホテルを厳選し、短期間でリフレッシュできる空間を演出している。
こんな週末が過ごせたら、翌週からの仕事も頑張れそう!!(http://www.royalroad.jp/yumekyu/#rrg)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP