体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

くまモン、オタ芸を披露 フランス「ジャパンエキスポ2014」にて

くまモン、オタ芸を披露 フランス「ジャパンエキスポ2014」にて

フランス・パリにて7月2日から6日にかけて開催された、ヨーロッパ最大の日本文化の祭典「ジャパンエキスポ2014」。日本のアニメやマンガ、伝統芸能などを世界に発信するため、様々なステージでの催しやブースが出店された。

そこに、いまや日本を代表するご当地キャラ・熊本県のくまモンも出演。しかも、そのくまモンが踊り手や歌い手らとオタ芸を披露したことが話題を呼んでいる。

フランスで熊本と秋葉原がコラボ!?

奇跡を目撃したのは、アニソンDJのDJシーザーさんやリアルヲタダンサーチームとして活躍するRAB(リアルアキバボーイズ)などに所属するパフォーマー・けいたんさん、パーティーロックパフォーマンスユニット・PCFの歌い手・踊り手をつとめる暴徒さんら。

まさかのコラボは、パフォーマンスステージに出演した彼らが、出番の合間に「ジャパンエキスポ2014」の会場内で、世界中から訪れている観客に日本のオタ芸をレクチャーしていたところから始まる。

re140707-0009

オタ芸とは、アニメやアイドルイベントなどで、ファンが披露する踊りやコールといったパフォーマンスの一連の作法を指す。そして、彼らが外国の方々と一緒にオタ芸を踊っていたところ、なんと突如くまモンが乱入。

re140707-0005

そのまま、オタ芸の中でも最も有名な、腕を左右に振る派手な動きの「ロマンス」。

re140707-0003

そして、自己陶酔的なポーズをとる「ナルシス」に連続で挑戦。

re140707-0004

動画では、はるかフランスで、熊本のゆるキャラと日本のオタクカルチャーが手をとりあった奇跡の瞬間を拝むことができる。

【くまモン】2014/7/4 フランス・ジャパンエキスポでヲタ芸レクチャー【けいたんと暴徒】

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy