ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最強黒ギャル軍団が本気の土下座! 渋谷の文化を世界に発信したい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

黒ギャル集団・black diamond(ブラック・ダイヤモンド)が、2014年7月19日(土)・20日(日)にサンフランシスコで開催されるイベント「J-POP SUMMIT FESTIVAL」に向けて、クラウドファンディングサービス・WESYMにてアメリカへの渡航費を募っている。

YouTubeに投稿した動画の中で、今回の趣旨について簡単な説明が行われており、最後にはメンバー自ら土下座をして懇願している衝撃の様子が映っていて、ネットを中心に大きな反響を呼んでいる。

黒ギャル集団・black diamondとは?

black diamondは、近年、全国的な黒ギャルの減少傾向に対して、再びギャルブームを巻き起こしたいという思いのもと、2012年に結成されたギャルユニットである。

「egg」「小悪魔ageha」「nuts」などのギャル雑誌の休刊が続き、渋谷・原宿を中心とした国内ギャル文化が衰退しつつある一方、インターネットの影響でギャル文化は少しずつ海外に広まっており、ギャルファッションを着こなす「外国人ギャル」も増えているという。

そこで、北海道から沖縄まで、日本全国の黒ギャルたち約150名が集まり、「ギャルのかわいさ」を伝えるべく、様々なメディアでPR活動を行っている。

彼女たちは、日本でのPR活動はもちろん、秋葉原のオタクカルチャー、原宿のKAWAiiカルチャーに次いで、渋谷のギャルカルチャーを日本独自のポップカルチャーとして広めるべく、海外に目を向けた活動も精力的に行っているようだ。

渋谷ギャルカルチャーを世界に!

2013年には、フランス・パリにて開催された「Tokyo Crazy Kawaii」にて初の海外パフォーマンスを行い、熱狂的な歓迎を受けた。

CDデビューも果たしており、世界112ヶ国のiTunes Storeで楽曲配信を行っている他、過去にはクラウドファンディングサービス・CAMPFIREにて楽曲のMV制作資金を募るプロジェクトを成功させた経歴も。

black diamond 「CRAZY TRIBE feat.HAYATO」 Music Video


今回、「J-POP SUMMIT FESTIVAL」から出演オファーを受けたものの、アメリカ・サンフランシスコへのメンバーの渡航費をまかなうことができないことが判明。

そこで、その資金を募るために、メンバーが土下座をして支援を呼びかけている。目標は、100万円相当の渡航資金。応援の締め切りは、7月15日(火)0時までとなっている。

支援した方には金額に応じて、握手会や撮影会の参加から、黒ギャルだらけのガールズバーでの接待企画や出張パフォーマンスなど、様々なプレゼントも用意されているとのこと。

はたしてアメリカ初進出の切符を、彼女たちは手に入れることができるのだろうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。