ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スラムダンク、井上雄彦監修でかわいいポップな紙模型に!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


湘北高校セット・陵南高校セットによる試合の再現/画像は全て公式サイトより
紙でできた模型を製造・販売するテラダモケイが、『SLAM DUNK』の1/100スケールの模型キットを7月12日(土)より発売する。作者の井上雄彦さん監修のもと、スラムダンクの世界観が模型で再現されている。

第一弾は「湘北高校」と「陵南高校」。両セットは別売りだが、2つ合わせることで湘北VS陵南の戦いを再現できる。

「安西先生……バスケがしたいです……」の再現も!

湘北高校の桜木花道、流川楓、三井寿、宮城リョータ、赤木剛憲、そして陵南高校の魚住純、仙道彰といった人気キャラクターの模型はもちろん、バスケットゴールや応援のフラッグなどのパーツも用意されている。

模型キットはテラダモケイ公式サイトから購入できるほか、下北沢にあるテラダモケイのショールーム・寺田模型店や全国の販売委託店舗で購入できる。

建築模型を魅力的に見せる「建築模型用添景セット」

テラダモケイが展開する人気シリーズ「建築模型用添景セット」は、その名の通り、建築模型に使用されるもの。

建築模型は、建築の設計を行うにあたって用意しなければならないものだ。そして、住居をイメージするにあたって、「添景」と呼ばれる、人や家具、街路樹といったものも重要となってくる。

これを少しでも楽にするためにつくられたのが同シリーズだ。

1/100 建築模型用添景セットの組み立て方 / テラダモケイ

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。