ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

杉村太蔵「青春時代思い出の味」 老舗札幌ラーメン店「だるま軒」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月6日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系、毎週日曜午前9時54分)では、「情報ライブ杉村屋 夏の北海道グルメ編」と題して、夏休み国内旅行の行き先として人気がある北海道の旬なグルメを特集。タレントの杉村太蔵さん、おのののかさん、案内人でHBCアナウンサーの堰八紗也佳さんが、ラーメン店「だるま軒」(北海道札幌市)を訪れた。

同店は、戦前の東京で修業を積んだ創業者が、1947(昭和22)年に屋台から始めた札幌ラーメンの老舗。札幌ラーメンといえば、みそラーメンが定番だが、おすすめは創業当時からある「醤油ラーメン」。スープの材料は豚骨、鶏ガラ、魚介の削り節、昆布などすべて国産のものを使用。麺は創業の頃から使い続けている木製の製麺機で作られており、味は当時と変わらないという。だて巻きを具にしているのも創業以来の伝統だ。

 学生時代に来店経験のある杉村さんは、その味について「思い出の味だな~。俺の青春時代の味、変わらないですね!」「昔ながらの丁寧なラーメン」と絶賛。おのさんは「このスープ飲むと毎日のしがらみがフワーッと抜けるような」と独特の表現で評した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:だるま軒 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:札幌すすきののお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:札幌すすきの×ラーメン・つけ麺のお店一覧
杉村太蔵「青春時代思い出の味」 老舗札幌ラーメン店「だるま軒」
千原せいじらが、沖縄・久米島産天然もずくを使った「もずくそうめん」に舌鼓!!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP