ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フラカンをモチーフにした舞台公演『僕らの深夜高速』開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

25周年は迎えたフラワーカンパニーズの音楽人生をモチーフにした舞台が劇団TEAM-ODACによりオリジナル作品として制作・実演されることが決定した。

この作品は、以前よりフラワーカンパニーズのファンだったというTEAM-ODAC代表を務めるいとう大樹が、今年2月に行われたフラカンのライヴ〈上京成人式』を観た際、音楽とその音楽に乗せられた言葉に強く魅了され、芝居を通してフラカンの持つ世界観を表現したいとメンバーにオファー、フラカンサイドが快諾して実現するに至ったもの。

制作サイドはこの舞台に向けて「僕個人、今回の作品を作れている事に、生きていて良かった」(脚本 / 演出家 笠原哲平)「夢を諦めない4人の男たちが貫いてやり続けた先に何があるのか? 生きていて良かったと実感できるような熱く泥臭い作品を、フラワーカンパニーズさんの魂の曲に乗せてお送りしたいです!! フラワーカンパニーズさんに感謝の気持ちを込めて!!」(劇団TEAM-ODAC 代表 いとう大樹)とコメントを発表している。また、フラカンのリーダー、グレートマエカワは「先日劇団TEAM-ODACの『真っ白な図面とタイムマシン』を観る機会があった。その2時間半があっという間に過ぎてしまったほど、どっぷりと引き込まれた素晴らしいお芝居だった。そんな素晴らしい【チーム】が、フラワーカンパニーズをモチーフに舞台を作ってくれることになった。嬉しいじゃないか!楽しみ・・・。期待してます」と、喜びを語っている。舞台は11月20日(木)から24日(月)まで全7ステージが草月ホールでおこなわれる。(岡本貴之)

・劇団TEAM-ODACオフィシャル・ウェブサイト
www.teamodac.net
・フラワーカンパニーズ25周年特設ページ
http://www.flowercompanyz.com/25sp/
・フラワーカンパニーズ インディーズ時代の作品をOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/them/index.php/9496

〈劇団チームオダック×フラワーカンパニーズ〉
劇団TEAM-ODAC第15回本公演
「僕らの深夜高速」
【原案】フラワーカンパニーズ
【脚本・演出】笠原哲平
【出演】いとう大樹 他 劇団TEAM-ODAC、客演多数
【劇場】草月ホール
2014年11月20日(木)~24日(月)全7ステージ
20日(木)19時~
21日(金)19時~
22日(土)13時~/18時~
23日(日)13時~/18時~
24日(月)14時~
【チケット】(全席指定)
A席(1&2階席):前売券…6000円/当日券…6500円
B席(3階席):前売券…3000円/当日券…3500円
【チケット予約】(現在はA席のみの販売となります)
●発売日:2014年7月7日(月)~
【予約フォーム】 (カルテット・オンライン)
[URL]https://www.quartet-online.net/ticket/odac15

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP