ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ASUS、「Padfone S」と「Zenfone 5 LTE」を台湾で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ASUSは7月8日、台湾でメディアイベントを開催して「Padfone S」と「Zenfone 5 LTE」の現地での発売開始を発表しました。Padfone Sは、5インチ1,920×1,080ピクセルの液晶ディスプレイを搭載したハイスペックスマートフォンと9インチ1,920×1,200ピクセルのタブレットドック(PadFone Station)をセットにした製品で、スマートフォンはASUSの新しいフラッグシップモデルとして販売されています。製品自体は今年1月のCES 2014で発表された「PadFone X」と同型です。Androidスマートフォン(PF500KL)は、5インチ1,920×1,080ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Snapdragon 801 MSM8974AB 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM/16GB ROM(Micro SD対応)、背面に1,300万画素のPixelMasterカメラ、前面に200万画素カメラ、2,300mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス充電やNFC、LTEに対応するほか、生活防水や落下衝撃にも耐える設計となっています。Zenfone 5 LTE(A500KL)は、今年1月のCES 2014で発表された「Zenfone 5」のLTE版(スペック強化版でもあります)です。Android 4.4(KitKat)+ZenUI、5.0インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB/32GB ROM(Micro SD最大64GB)、背面に800万画素カメラ(PixelMaster、F2.0レンズ)、前面に200万画素カメラ、2,110mAhバッテリーなどを搭載しています。Padfone S、Zenfone 5 LTEはASUS台湾の直販サイトで販売されています。価格は、Padfone S(スマートフォン16GB)が9,990台湾ドル(約34,000円)、Zenfone 5 LTEが6,990台湾ドル(約24,000円)です。Padfone Stationは別売提供のようです。Source : Facebook、ASUS(Padfone S)(Zenfone 5 LTE


(juggly.cn)記事関連リンク
インターリンク、固定IPアドレスが付与されるデータ通信用SIMカード「インターリンクSIM LTE」を提供開始
KDDI、Galaxy Note 3 SCL22のAndroid 4.4アップデートを開始
Google、音声コマンドで音楽を切り替える機能をテスト中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。