ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Galaxy S 4 SC-04E」、「Galaxy Note 3 SC-01F」、「Galaxy J SC-02F」のAndroid 4.4アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは7月8日、Samsung製Androidスマートフォン「Galaxy S 4 SC-04E」、「Galaxy Note 3 SC-01F」、「Galaxy J SC-02F」のAndroid 4.4アップデートを開始しました。今回はOSのバージョンアップと新機能の機能が行われています。OSバージョンアップでは、Andorid 4.4.2(KOT49H)にバージョンアップされて、アプリをフルスクリーンモードで利用できる「Immersiveモード」のほか、PC不要で印刷できるワイヤレス印刷などに対応します。Samsung独自の機能追加「ハイブリッドダウンロード」の追加(SC-01FとSC-02Fのみ)Wi-FiとLTEを束ねて利用することでWEBからのダウンロード速度を高めるドコモ絵文字のリニューアル(SC-01FとSC-02Fのみ)252個→698個に拡大バーチャルツアーショット(SC-01FとSC-02Fのみ)360度パノラマ写真を端末を動かすことで切り替えられる、「アシスタントメニュー」の追加「自動反応バイブ」機能の追加音楽や動画のテンポなどに合わせて端末が振動する「ダイレクトアクセス」機能の追加ホームボタンの3回クリックでユーザ補助機能を設定/解除できるメニューを表示省電力機能「緊急時長持ちモード」の追加改善点ブラウザを利用すると「きせかえ」コンテンツをダウンロードできない事象に対処(SC-04E)ワンセグが正常に再生されない事象に対処(SC-01FとSC-02F)Source : NTTドコモ(SC-04E)(SC-01F)(SC-02F


(juggly.cn)記事関連リンク
LG G3(LG-D855)の開封の儀&ファーストインプレッション
Android “L”では「端末の状態」の情報は長タップでクリップボードにコピー可能
Android Wearスマートウォッチの画面を簡易的なフラッシュライトに変えるアプリ「FlashLight Wear」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。