ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、カメラでの“自分撮り”に優れた5.5インチスマートフォン「Xperia C3」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは7月8日、カメラの“自分撮り”に特化したミッドレンジクラスのAndroidスマートフォン「Xperia C3」を台湾で正式に発表しました。Xperia C3は、5.5インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶デイスプレイとSnapdrasgon 400 1.2GHzクアッドコアプロセッサ、Android 4.4.2を搭載したミッドレンジクラスの大画面スマートフォン。厚さ7.6mm、質量149gと5.5インチスマートフォンの中ではかなりスリムで軽量なボディ設計を採用しています。カラバリはブラック、ホワイト、ミントグリーンの3色です。カメラは背面に800万画素のExmor RSと前面に500万画素CMOSを搭載。前面には25mm・80度のワイドアングルレンズとLEDフラッシュを搭載。高性能なリアカメラでもちゃんと自分撮りできるよう顔の位置が枠内の中央に収まるよう音声で指示するアシスト機能や音声だけでシャッタを切れる機能などを搭載。アルバムアプリのフォトエディタを利用して撮影した写真をデコることも可能です。メモリは1GB RAM / 8GB ROM(Mcro SD最大64GB)。バッテリー容量は2,500mAh。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC、GSM/WCDMA/LTEに対応しています。筐体サイズは156 x 78.5 x 7.6mです。Xperia C3は8月に発売される予定ですが、グローバル展開されるのかは確認できていません。更新:公式プロモ動画です。Source : Sogi


(juggly.cn)記事関連リンク
Android “L”では「端末の状態」の情報は長タップでクリップボードにコピー可能
Android Wearスマートウォッチの画面を簡易的なフラッシュライトに変えるアプリ「FlashLight Wear」がリリース
Sony Mobile、「Xperia Z2」に搭載されている便利な機能の中でも見落としがちな5つを紹介

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。