体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ひと先試食】フローズンヨーグルト専門店『pinkberry(ピンクベリー)』が日本初上陸! 

pb

カリフォルニア発のフローズンヨーグルト専門店『pinkberry(ピンクベリー)』がついに日本初上陸! 2014年7月18日、第1号店である『ピンクベリー ヴィーナスフォート店』がお台場にオープンします。現在アメリカをはじめとする20カ国に260店舗を展開する『pinkberry』がこだわるのは、無脂肪牛乳・無脂肪ヨーグルトを使った爽やかなフローズンヨーグルト。今回は代表的な2つのフレーバーをひと足お先にご紹介します。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/617353[リンク]

すべてオーダーメイド! 自分好みのフローズンヨーグルトが食べられちゃう!

pb

まずはじめに、フローズンヨーグルトのフレーバーをチョイス! 今回ひと足お先にいただくことができたのは、「オリジナル」と「ザクロ」。2つのミックスもありましたが、とりあえずはこの2種類を食べくらべしてみます。お店ではフローズンヨーグルトだけでも6種類のフレーバー(オリジナル/ザクロ/マンゴー/ストロベリー/クッキー&クリーム/チョコレート&ヘーゼルナッツ)から2種類まで選べるので、様々な味を友達とシェアしても楽しめそうですね。

pb

3種類のカップサイズかコーンを選ぶことができます。

pb

また、お店でカットした新鮮なフルーツをはじめとする豊富な種類のトッピングも『pinkberry』の人気の秘密。今回は人気の数種類のトッピングからのチョイスでしたが、お店では20種類以上のものから選べるのだとか。組み合わせ次第で食べられるフローズンヨーグルトは無限大です! 

pb

本場で修行を積んだスタッフさん達が心を込めてトッピング。

pb

そして出来上がったのがこちらの2つ! 

pb

ザクロフレーバーのフローズンヨーグルトに、フレッシュなブルーベリー、キウイ、ローストココナッツをトッピング。女性にうれしい栄養がたっぷり含まれているということで日本でもじわじわ人気上昇中のザクロですが、実はアメリカでは人気のフレーバー。甘酸っぱく爽やかな味わいで、意外にもクセがないのでどんなトッピングとも相性抜群です。女性は特に一度食べてみる価値アリ!

1 2次のページ
しゃむの記事一覧をみる
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。