ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたはどっち派? カップヌードル「壁ドンCM」に賛否両論巻き起こる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここ数年、ネット上でしばしば話題になる「壁ドン」。そうしたトレンドを反映(?)した日清のCMが、現在話題となっている。『カップヌードルCM「壁ドン篇」』だ。

海外の人々に向けて日本文化を紹介する体の内容で制作されているこのシリーズ、今回の『壁ドン篇』では、日本は「マンガの国」であるとし、そんな日本人にとって、「理想の恋人はマンガの主人公であることも少なくない」という流れから、問題の”壁ドン”シーンへと繋がっていく。しかし目下、この”壁ドン”の意味の解釈を巡って、激しいツッコミが殺到しているのだ。

「壁ドンの意味ちげーだろwww」
「あえて間違ってる?それともわざと?」
「こっちの壁ドンを流行らせたいんじゃね?」
「これだから腐女子はw」

というのもこの「壁ドン」という言葉、たしかに最近ではCMで描かれているような、「少女マンガ的な行為」で使われることも増えてはいるものの、もともとはアパートなどで迷惑な行為(騒音など)を行う隣人に対し、壁を「ドン!」とやる行為を指すフレーズとして広まったもの。にもかかわらず、今回、後発的に広まったとされる「少女マンガ的な”壁ドン”」のみをCMとして流したために、元々の意味で使い続けているユーザーから、思わぬツッコミを食らってしまった格好だ。

【動画】http://youtu.be/YU8raMXqsFs

もちろん、そうした否定的なコメントばかりではなく、本CMで描かれた少女マンガの壁ドンを支持する声が上がっていることもまた事実。クールジャパン的な題材を選んでシリーズ化している同CMだけに、今後も話題を呼ぶ新作が登場しそうな見通しだ。

文・葛西敦規

【参照リンク】
・カップヌードルCM 「壁ドン 篇」 30秒
http://youtu.be/YU8raMXqsFs 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP